Logo

6,7月に行きたい関東周辺の花畑デートスポット5選♡ひまわりを待ち切れないならここへ行こう!

2016.05.24更新

【ひまわりが咲く前に行っておきたい関東の花畑】夏の象徴ひまわりが咲く前に、見頃を迎える花畑をご紹介♡幻想的なお花の世界に癒されましょう。

Eyecatch

夏のLovegraphといえばひまわり

Shu × Satsuki | カップルフォト
春の桜同様に人気のひまわり畑の撮影。みずみずしい夏らしさ満開の素敵な1枚です♩花畑の撮影は、文字通り華やかな写真になるのでとってもおすすめ。でもひまわりが咲くまで待ってらんないよぉ..ということで6月〜7月に見頃を迎える関東のお花畑を紹介します。

《東京》としまえんあじさい祭り

アクセスの便利なとしまえんで見られるあじさい。8つのエリアにまたがって見事なあじさいが咲き誇ます。また、夜には「あじさいナイト」として美しくライトアップされるというイベントも!昼とはまた違う表情を見せ、幻想的な空間となります。

アクセス:豊島園駅から徒歩1分
期間:5月28日(土)~6月30日(木)
としまえん入園料:大人1,000円

《東京》東京サマーランドあじさい園

人気のサマーランドも夏になる前から盛り上がりを見せます!この白いあじさいはアナベルという品種です。白いあじさいだけを見るなんてなかなかありませんよね!丘に咲き乱れる純白のあじさいは「アナベルの雪山」と称されるほど圧巻の美しさです。

アクセス:八王子駅から路線バスで30分
期間:6月11日(土)~7月8日(金)
入園料:大人600円

《埼玉》ところざわのゆり園

西武プリンスドームのお隣にあるゆり園。ゆりといえば、白いイメージがありますが、白はもちろん黄色やピンク、赤、橙といったカラフルなゆり畑を楽しめます。たとえば野球観戦の前などに立ち寄って、癒されてみてはいかがでしょうか?

アクセス:西武球場前駅から徒歩3分
期間:6月4日(土)〜7月上旬(開花状況による)
入園料:大人1,100円

《長野》軽井沢レイクガーデン

四季折々の表情を見せるレイクガーデンも、やはり行くなら6月からのローズシーズン。英国風の建物や、欧風スタイルのカフェなどバラとともに異国情緒を感じる優雅なひと時を。さらにシーズン限定のハープの演奏や水上ツアーなども見逃せません。

アクセス:碓氷軽井沢ICから車で約15分
期間:6月10日(金)〜7月18日(月)
入園料:大人1,200円(ローズシーズン中)

《山梨》河口湖ハーブフェスティバル

富士山を背景に広がるラベンダー畑。八木崎公園と大石公園を中心とする河口湖湖畔の初夏の名物となっており、贅沢なロケーションとその香りを楽しめる花畑です。日本の象徴、富士山と見事な景色を繰り広げる、デートはもちろん絶好のフォトスポットといえそうです。

アクセス:八木崎公園へは、河口湖駅より西湖周遊バスに乗り八木崎公園下車
期間:6月17日(金)〜7月18日(月)
入園料:無料

花畑へ行こう♩

Erika × Keisuke | カップルフォト

Related Related sp