1回で5度の幸せ♡リピーターの私が教えるLovegraph撮影の楽しみ方。

2016.11.20更新

Lovegraphしたことある人にも、したことない人にも読んでもらいたい!Lovegraph経験者の私が、撮影のいろんな楽しみ方をご紹介します。

リピーターの私が、Lovegraphの5個の幸せ教えます。

みなさんこんにちは、Lovegraph 関西カメラマンの依緒菜です!

『Lovegraph撮ってみたいけど、なかなか恋人に切り出せない!!』
そんな女の子の声をたくさん耳にするけど、大好きな恋人がいるのに撮影しないのはモッタイナイ?!

2回ラブグラフを体験した私が、撮影に隠れているたくさんの幸せポイントをご紹介します♡

①私のはじめてのLovegraph

前提として、私の恋人は
友達の前で 手も繋いでくれない照れ屋さんでした。

そんな彼から初めて「Lovegraphしよう」と言われた私は、
天にも昇る気持ち!!!!!

そして、照れ屋さんの彼が
まともに撮影できるのかとっても不安でした。


1回目のLovegraphは、まだ私がカメラマンになる前。


天気にも恵まれて、海辺の公園で撮影。

写真のセレクトは選ぶのに時間がかかりそう、、、と思い、カメラマンにお任せしました。


もちろん緊張はしてるけど 全部良い笑顔で、
ふたりともすっごく楽しそうで、

私も彼も一緒にいる時は
こんなにも幸せそうに笑ってるんやなぁ…って嬉しくて

データが届いた時は、涙がこぼれました。
「1年記念日」っていうふたりにとって一番大切な日を、

"ふたり"じゃなくて

"知らないカメラマンと3人"で過ごす、というのは
少し抵抗があったけど

撮影が終わって、データを見て、

この大切な1日を Lovegraphに
任せて良かったと心から思いました。


▼初めての記念日Lovegraphはこちらから

②2回目のLovegraph

2回目のLovegraphは、白シャツとデニムでお揃いコーデ。

彼の運転で淡路島へ。

Lovegraphは ただのカップル写真ではなく、
“私たち"を見て、私たちの雰囲気をしっかり
写真に込めてくれていると感じます。

ふたりから、愛と幸せが溢れてる優しい写真。
今度は時間をかけてじっくりふたりでセレクトしました。


写真といえば横のイメージが強いですが、スマホの壁紙に使える縦写真を多めにチョイス!!
ところで皆さん、写真の下に
カップルインタビューがあるのをご存知でしょうか?

あれって実は、カップルさんが考えることもできるんです♪

なので私は『普段聞けない聞きたいこと』を
考えて、彼に答えてもらうことにしました!!(笑)

私が得するインタビュー♪

▼「淡路島で、青空の下、笑顔もお揃い♡」インタビューはこちらから

1回で5度の幸せ♡Lovegraphの幸せポイント。

Masaya × Iona | カップルフォト
Lovegraphって、1回の撮影に
少なくとも5度の楽しみが詰まっていると思うんです。

①撮影までの楽しみ

撮影はいつにしよう?どこへ行こう?何を着よう?どんな髪型にしよう?
色んな想像が広がる撮影前。
恋人と、家族と、カメラマンと、話し合う時間もワクワクして楽しいもの。

②撮影の楽しみ

側にいてくれる大好きな人といつも通り楽しく過ごしていれば
素敵な写真が出来上がってきます。あら不思議。
恥ずかしくて出来ないポーズもせっかくなのでしておきましょうね♡

③データが届いた時 & サイトに掲載された時

毎回写真のデータを開くときは、とっても緊張します。
一枚一枚、撮影した日を思い出しながら拡大して恋人と自分の顔をまじまじと見ました。笑


私が小さなことで拗ねてしまって、上手く「ごめんね」が言えなかった時に たまたまLovegraphが公開されて、
素直に謝らなきゃ!って背中を押してもらっちゃいました!!!
公開されるまで恋人のインタビュー内容を見ないでおくのも楽しみのヒトツです♪

④見返す時