ラブグラフの9,800円ライトプラン撮影地特集♩夏はさくっと思い出を残そう!

2018.04.20更新

9,800円プラン撮影エリアについてまとめました。撮影お申し込み前にぜひご覧ください。


東京3箇所からスタートした、9,800円/10枚の”ライトプラン”。プラン対応エリアの拡大を着々と進めております。

このプランは、全国で展開しているスタンダードプラン(17,800円/50枚以上)よりも
気軽にラブグラフを楽しんでいただけないかと思い、まず主要都市で始まりました。

*9,800円の"ライトプラン
 ・料金:9,800円(税別)
 ・お渡しデータ:10枚
 ・対応エリア:東京(葛西臨海公園・代々木公園)/神奈川(みなとみらい)/愛知(庄内緑地公園)/大阪(鶴見緑地公園)/山口(中央公園)/福岡(大濠公園)
 ・撮影に含まれるもの:出張料/撮影(1h)/レタッチ/データ

※データを10枚以上お求めの場合は、納品後に10,000円(税抜)ですべての写真をご購入いただけます。
※カメラマンを指名することはできません。
※早朝・夜間や特殊な機材を利用する撮影ではお受けできません。

▶︎スタンダードプランとの違いやより詳細の情報はこちらをご覧ください。
ラブグラフを試してみたいという方はもちろん、旅行先での思い出作りのひとつとしても選んでいただけたら嬉しいです。

今回は、現在9,800円プランに対応しているエリアについて、その魅力をまとめました。どのエリアでどんな写真が撮れるのか、ぜひ参考にしてください。♩

■東京都の対応エリア

●葛西臨海公園
葛西臨海公園は、開放的な雰囲気が魅力的。景色も美しく、芝生広場近くの展望レストハウスから東京湾を一望するのも素敵です。休日でも都心に比べて空いているので、人混みが苦手な人にもおすすめ。

観覧車をバックにした一枚や、園内にある"展望広場"や海辺などで撮影できます。広々としているので、撮影後にもたっぷり遊べるはずです。
Yamato Family | 家族写真(ファミリーフォト)

●昭和記念公園
Reina×Ryo | カップルフォト
東京の立川市にある公園。東京一広い公園で、園内を移動するためのレンタル自転車もあります。

 

春には桜や菜の花、ネモフィラもきれいに咲いています。夏になるとひまわり、秋はコスモスといった季節の花と撮影したいなら昭和記念公園がおすすめです。

夏、都内でひまわり畑撮影をするならここで決まり。
Ayumi×Kazuo | カップルフォト

●代々木公園
Ichika Family | 家族写真(ファミリーフォト)
原宿駅からすぐの大きな公園。
週末はランニングをする人や、イベントを行っていることも多くいつも賑わっています。都心部からのアクセスの良さが魅力なので、前後の予定を立てやすいかもしれません。

■神奈川県の対応エリア

●みなとみらい
デートスポットとして人気のみなとみらい。都内よりも人が少なく、落ち着いた街並みが魅力のエリアです。

観覧車をバックに撮影するのもおすすめ。

■京都府/大阪府の対応エリア


●祇園(京都)
Jun×Maho | カップルフォト
祇園では、街並みになじむ着物を着て撮影するのがおすすめ。カップルでの撮影はもちろん女子旅の撮影エリアとしても人気です。

●鶴見緑地公園(大阪府)
レトロな風車が目印の広々とした鶴見緑地公園。風車近くに咲く花たちは季節ごとにかわり、春はネモフィラ夏はひまわりになるようです。

■愛知県の対応エリア

●庄内緑地公園
名古屋市西区内の公園。広大な芝生広場や大噴水、ピクニック広場、ボート池など身近なレジャ―が楽しめる公園です。春に菜の花、秋にはコスモスが美しく、お花畑での撮影もおすすめ。

■福岡県の対応エリア


●大濠公園
福岡市の中心部にある公園。大きな池と美しい緑に癒されながら撮影できます。園内では手漕ぎのボートを楽しめたり有料の日本庭園でゆっくりできるようです。

■山口県の対応エリア

●山口市中央公園
芝生エリアが広々としていて開放的な公園。週末は家族連れが多く賑わっているようです。春には桜が綺麗に咲いているそうです。

■9,800円プラン対応エリアは順次追加予定!

現在9800円プランで撮影対応している地域を紹介しました。まずは都心部を中心に、他のエリアやスポットも、順次拡大してく予定です。
例年よりも暑さが厳しいこの夏は特に、「さくっと」撮影がおすすめ。

「ひまわりが咲いたから」
「せっかく着物を着るなら」
「誕生日のサプライズで」
小さな季節イベントから、大切な記念日まで。

ラブグラフのライトプランによって、日常を写真に残す機会が増えたら嬉しいです。