「ハーフバースデー」を写真で記念に!撮影アイディア&おすすめサービス

2018.11.28更新

「ハーフバースデー」という言葉を見聞きしたことはありますか? 赤ちゃんの生後半年をお祝いする記念日を指します。 著しく成長する0歳期の赤ちゃん。ハーフバースデーは、赤ちゃんはもちろん、家族写真を残すいい機会です。 この記事では、写真撮影をはじめ、ハーフバースデーの祝い方についてご紹介します。自分で写真撮影をする際のアイディアもお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■ハーフバースデーとは

ハーフバースデーとは、「ハーフ(半分)」「バースデー」で、生まれて半年経ったことをお祝いする記念日のこと。

日本では近年になって広まり始めたものですが、アメリカやイギリスなど、一部の国では以前から祝われてきた記念日です。

■ハーフバースデーの祝い方

ここから、生まれて半年を祝うハーフバースデーの祝い方についてご紹介します。

●記念写真の撮影

ハーフバースデーのお祝いとしておすすめなのが、記念写真の撮影です。フォトスタジオのなかには、「ハーフバースデープラン」を設けているところもありますよ。なかにはお宮参りやお食い初めの写真撮影を行ったときに、ハーフバースデープランのクーポンをもらった人もいるのではないでしょうか。

もちろん、自宅で撮影するのも◎。特に2人目以降の子どもの場合、ふだんの写真は上の子とセット撮影ばかりになってしまいがちです。ここぞとばかりに、おめかししたソロ写真を撮影しておいてあげたいですね。

●特別な離乳食を用意する

生後6ヵ月は、離乳食が始まる時期です。この時期の赤ちゃんが食べられるものは、10倍がゆや野菜をすりおろしたもの程度。しかし、おかゆや野菜を組み合わせ、いつもよりちょっぴりかわいく盛るだけでも、「特別感」が演出できますよ。

ママやパパのがんばりを労う日として過ごすのもおすすめです。大人用にデリバリーやケーキを用意して、いつもとちょっぴり違う特別な時間を過ごしてみては?

●部屋を飾り付ける

壁にガーランドを飾り付けるのもおすすめ。見た目だけではなく、写真の背景としても活用できますよ。

家事や育児で忙しいなか、手作りで用意するのは大変。という方は100円均一で揃えられるグッズを使うのもおすすめです。手間なくかわいい空間を、作ってみてくださいね。

■自宅撮影のアイディア

自宅でハーフバースデーの写真を撮る際のアイディアをご紹介します。

●部屋の飾り付け

祝い方のところでもご紹介したとおり、部屋の飾り付けは写真の背景としても利用できます。部屋全体に飾り付けをしなくても、撮影スポットとして壁の一部分だけデコレーションを施すのもおすすめですよ。

「Happybirthday」のガーランドは100円均一でも購入可能。「Half」や「1/2」を追加するだけでOKです。マスキングテープや貼って剥がせるインテリアシールなどを活用してみてくださいね。

なお、ぬいぐるみや風船を撮影場所の床に集めても素敵です。

●バンボなどを使って座らせてあげる

生後半年の赤ちゃんは、まだまだ自分でお座りができません。撮影時にはバンボなどお座りができるアイテムを使ってあげると、寝んねスタイルとは違った印象の写真が撮影できますよ。

●いつもよりおめかしする

せっかくの記念日。いつもよりちょっぴりおめかししたスタイルで写真を撮りたいですよね。ただ、すぐにサイズアウトする赤ちゃん服。わざわざ買うのがもったいないと感じる人もいるでしょう。

そこでおすすめなのが、クラウン(王冠)やデザインがおしゃれなスタイルです。

クラウンは市販品を使うほか、手作りが得意な方はフェルトで作ってみても。スタイは蝶ネクタイ柄のものなど、おめかしスタイルのものを選んでみて。

服を買うよりも安価で用意できますよ。もちろん、おニューの服を着せてあげてもOK。

●これまでの写真を飾る

生まれた頃から今までの写真を印刷し、ガーランドのようにして飾ってみるのも素敵です。あらためて写真を見返すことで、「こんなときがあったんだなあ」と懐かしく半年間を振り返るのではないでしょうか。

●寝相アートで残す

寝転がった赤ちゃんをデザインの一部にして撮影する「寝相アート」。まっすぐ寝ている赤ちゃんを「1」に見立て、「/2」をタオルなどでかたどれば、寝相アートでの「ハーフバースデー」写真が簡単に撮影できますよ。

周囲にはお気に入りのおもちゃなどを並べて、かわいらしくデコレーションしてみて。

■家族みんなの写真を特別に残すなら出張撮影サービス「Lovegraph」がおすすめ

赤ちゃんだけの写真を残すのも素敵な祝い方ですが、記念日だからこそ家族での写真も残したいもの。しかし、セルフフォトだと、カメラマン役のパパ・ママと赤ちゃんとの写真があまり残せていない……という状況になりがちですよね。

そこでおすすめしたいものが、出張撮影サービスです。Lovegraphでは、全国どこでもプロカメラマンの出張撮影が可能。自宅だからこそ見られる大人の自然な表情も、プロカメラマンが素敵に切り取ってくれますよ。

もちろん、ハーフバースデーのお祝いとしてお出かけする際に依頼してもOK。家族の時間を、プロの手で素敵に残しましょう。

Lovegraphでは、スタンダードプランのほか、1年半の間に3回依頼できる「すくすくプラン」も用意しています。ハーフバースデー、はいはい写真、1歳の誕生日など、成長姿を残していくのもおすすめです♪

【Lovegraph スタンダードプラン】
・19,800円(税抜)
・撮影代、出張費用、撮影データすべて(50枚~)、カメラマン指名可能(一部オプション)

【Lovegraph すくすくプラン】
・48,000円(税抜)
・お得な3回撮影セット
・撮影期限:1回目から1年半の間で3回
・納品枚数:1回撮影につき50枚~

■1枚の写真が素敵な思い出に。ハーフバースデーを写真で残そう

今は当たり前のような日々も、過ぎ去ってしまえば大切な思い出に。忙しく過ぎ去っていく赤ちゃんとの時間だからこそ、写真で形に残しておきたいものです。

赤ちゃんと一緒にいるときの自分の姿を見ることはなかなかないもの。プロの手で自然な姿を撮影してもらうことは、ママやパパにとっても素敵な機会になりますよ。