ため息が出るほど美しい。シルエット写真コレクション10選

2017.08.24更新

映画のワンシーンのような幻想的な"シルエットフォトをお届けします。

ため息が出るほど美しい。シルエット写真コレクション10選


夕日をバックに、くっきりと2人の影が浮かぶ”シルエットフォト”は、まるで映画のワンシーンのよう。

表情がはっきりと写らないので「カメラ目線は恥ずかしい」「カメラを向けられると緊張してしまう…」なんて方にもおすすめです。

今回はラブグラフのシルエット写真から厳選した10枚をご紹介します。

■絶好のタイミングを狙いたい夕空シルエット

シルエット写真といえば思い浮かべるのが夕日をバックにした一枚。陽が落ちるタイミングを狙って撮影された写真はやっぱり美しいのです。

●今日の夕日をバックに向かい合うふたり

ため息が出るほど美しい。シルエット写真コレクション10選  1番目の写真
ため息が出るほど美しい。シルエット写真コレクション10選  2番目の写真
シルエット写真の中でも王道ともいえる、夕日をバックにした一枚。

向かい合って撮影すれば、ドラマチックに見えるはずです。陽が落ちる時間をピンポイントで狙いたい。

●紫の空を背景に幻想的なシルエット写真

ため息が出るほど美しい。シルエット写真コレクション10選  3番目の写真
ため息が出るほど美しい。シルエット写真コレクション10選  4番目の写真
陽が落ちる前の一瞬の"紫色"が作る夢幻的な空を背景にするのも素敵。

その日の天気や、環境の条件が揃った時だけ見られるプレミア感もうれしいものです。

●おてんば心を弾かせたジャンプ × シルエット

ため息が出るほど美しい。シルエット写真コレクション10選  5番目の写真
ため息が出るほど美しい。シルエット写真コレクション10選  6番目の写真
思いっきりジャンプをすれば、空中を散歩しているような不思議な写真に。

ジャンプの瞬間の写真を撮る時は、膝をしっかり曲げると高く飛んでいるように見えるんだそうです。

●言葉が出ないほどの美しいグラデーションの空を背景に

ため息が出るほど美しい。シルエット写真コレクション10選  7番目の写真
繊細なドレス、羽のようなヴェール、夕空に向かっていくグラデーションの空…全てが美しい、堤防での一枚。

こちらのウェディング写真のおふたりにインタビューした記事もあります。撮影時のようすや、おふたりの馴れ初めを合わせてご覧ください。

■昼でも屋内でも取れるシルエット

シルエットは陽が落ちるタイミングを狙って撮影するもの、と思うかもしれませんが、撮影は夕方でなくても大丈夫。

屋根の下やカーテンを使うことで、昼間や屋内でも素敵なシルエット写真撮ることができるんです。

●浴衣でしっとりと残すシルエット

ため息が出るほど美しい。シルエット写真コレクション10選  8番目の写真
昼間、影になっている場所を使った一枚。着物や浴衣の時は向かいあった横顔や、後ろ姿でもおすすめです。

●優しいシルエットならカーテンを使って

ため息が出るほど美しい。シルエット写真コレクション10選  9番目の写真
スタジオやお家など屋内で撮るとき、カーテンを使うとほわっと優しいシルエットに。くっきりとしたシルエットとは一味違った雰囲気になります。

●水族館で撮るシルエット写真が新鮮

ため息が出るほど美しい。シルエット写真コレクション10選  10番目の写真
水族館で撮るシルエット写真も新鮮。普段なかなか一緒に写真を撮ることができない動物たちと、素敵に残せます。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

背景や場所、時間が少し違うだけでも、違う味を見せるシルエット写真は、世代を問わず大人気。

はっきりと表情はわからないのに、向き合った2人の間にきゅんとするのも、シルエット写真の魅力です。

ぜひ一度、Lovegraphでトライしてみてはいかがでしょうか?