1年記念日を迎えるカップルに人気のデート&プレゼント特集

2018.02.05更新

待ちに待った彼との1年記念日。記念日を迎えるのは楽しみだけど、いったいどう過ごそう…? と悩んでいる方は少なくないのではないでしょうか。今回は、これから先もさらにふたりが仲良く過ごすための、1年記念日に向けた過ごし方やプレゼントなどを提案します。

カップルにとって、記念日は思い出に残る大切な日です。とくに、1年記念日は大きな節目なのでしっかりとお祝いをしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

今回は、ふたりの記念日を素敵な思い出として残すための過ごし方やプレゼントをご紹介します。あまりお金がない…という方はプチプライスでも気持ちを込めて、サプライズがしたいという方はこれからご紹介する方法を組み合わせながら、ふたりだけの記憶に残る記念日を演出してみてくださいね。

1. 1年記念日は「〜5,000円」でできる、気持ちたっぷりのお祝い

「もうすぐで記念日なのに給料日までまだ日がある……」「大きなサプライズは用意するけれど、もう一つ用意して喜んでもらいたい」など、さまざまな記念日の計画に柔軟に対応できるのがプチプラなお祝い。

しっかりとお祝いをしながらもお財布には優しい過ごし方だって、ちゃんとあるんです。ひとつずつ見ていきましょう。

●手作りのフォトアルバムをプレゼントする

気持ちが伝わりやすいのは手作りのアイテム。とくにアルバムはふたりで思い出を振り返ることができるので、記念日のプレゼントにはぴったりです。

デートのときに撮影した、何気ない表情、思い出の旅行など、スマートフォンの中にそっと眠ったままの写真はありませんか? 記念日のタイミングで、せっかくなら現像をしてふたりで眺めてみてはいかがでしょうか。きっと、当時の感情がまた蘇ってきてさらに愛情が深まるはずです。

●普段はなかなか言えない思いを手紙に乗せて

どんなタイミングでももらって嬉しい“手紙”。手紙だけでももちろん嬉しいものですが、食事の際にさりげなく、プレゼントの中へこっそり、といったように他のプレゼントとも組み合わせやすいですよね。

普段はなかなか言えない「ありがとう」を、記念日のタイミングで素直に伝えてあげてくださいね。

●ワッと驚く顔が見たいからこっそり花束をプレゼント

普段はなかなか買う機会が無かったとしても、サプライズでもらえると嬉しいのが花束。自分のために選んでくれたのだと思うと、特別感がありますよね。

同じ花は一つとして存在しないので、自分だけの花束をもらえたという嬉しさもあります。

●食後に手作りケーキを用意する

料理に自信がないけれどできるだけ手料理を食べてもらいたい!そんな時はケーキやデザートなどの食後に食べられるスイーツ作りにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

今は料理が苦手な方でも簡単に作れるようなレシピがたくさん登場しているので、記念日の機会には挑戦してみるのもいいかもしれませんね。また、ふたりで一緒に料理を作って過ごす記念日というのも素敵です。

2. 1年記念日はちょっとリッチな「5,000円〜10,000円」のお祝い

お金の余裕もあり、かつ満足度の高い記念日を過ごしたい方には、ほんの少しリッチな演出がおすすめです。

●気持ちたっぷりの手料理のフルコースを用意

料理に自信がある方にまず挑戦していただきたいのがフルコース。前菜からデザートまでのすべてを担当するので、先ほどご紹介したケーキ作りよりも少しハードルが上がります。しかし、その分きっと想いも伝わるはず。

おいしい手料理を準備して、彼の愛情をもっと深めてもらいましょう。また、手紙やアルバムと組み合わせてプレゼントするのも効果的です。

●身につけて欲しいファッション小物をプレゼント

「なにかプレゼントするなら、普段から使ってもらえるものが良い」そんな方には毎日でも使えるファッション小物がおすすめです。

お休みの日に使えるようなカジュアルなかばん、ファッションに合わせて変えられる靴、何本でも持ちたいベルトなど、選択肢はとてもたくさんあります。好みに合わせてプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか。

●ふたりで仲良くいつまでも。一緒に使えるペアアイテムをプレゼント

どちらかが一人暮らしをしていたり、同棲を検討し始めているならペアアイテムのプレゼントがとてもおすすめです。マグカップやグラス、箸などの生活感のあるアイテムは相手のことをより身近に感じることができるので、ふたりの仲も深まること間違いなし。

3.1年記念日だから奮発しちゃおう「10,000円〜」のお祝い

多少お金がかかっても記念日をしっかりとお祝いしたいという方におすすめなのは、非日常の体験をプレゼントすること。記念日だからこそ味わえる雰囲気や空間を演出することで、ふたりの1年記念日がより思い出に残る日となることでしょう。

●リッチなレストランで特別ディナー

記念日の過ごし方として定番でありながら、やっぱり特別で嬉しいのがレストランでのディナー。普段はなかなか行かないようなおしゃれなレストランで楽しむおいしい食事と和やかな会話は、ふたりの記念日を美しく彩る大切な時間です。

●長く使える良いモノをプレゼント

予算に余裕がある場合は、長く身につけてもらえるような時計やお財布などのアイテムをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。毎日使うものだからこそ、大切な人に選んでもらったアイテムならしあわせな気分で毎日を過ごせますよね。また、おそろいのアイテムを購入してペアで身につけるのもおすすめです。

●Lovegraph(ラブグラフ)で思い出に残る写真を撮影する

記念日を美しい写真に残したいというカップルには、出張撮影サービスの「Lovegraph(ラブグラフ)」がおすすめ。カメラマンが、記念日を迎えたふたりの表情を写真に残すお手伝いをします。

カメラマンが撮影すると言ってもスタジオに行くのではなく、旅行先や思い出の場所など指定したところにカメラマンが来てくれるのでより自然な写真を残せます。

二人一生に一度しかない記念日の瞬間を、ぜひLovegraphで大切な記憶の一片として残してみてはいかがでしょうか。詳しくは以下のリンクよりご確認ください。

※この記事の写真はLovegraphで撮影されたものです。

●テーマパークで思い切り遊ぶ

食事・プレゼント・手料理などいろいろな過ごし方をご紹介しましたが、定番のテーマパークで楽しむ記念日はいつになっても楽しいもの。大切な人と過ごす時間は、いつになっても記憶に残るしあわせなひとときです。

「最近あまりはっちゃけていない」というカップルこそ、テーマパークで心ゆくまで遊び尽くしてみるのもいいですね。

●思い切って旅行に出かけちゃう

記念日の近辺でお休みが取れるのなら、サクッと小旅行に出かけるのもおすすめです。普段はなかなか忙しくて旅行に行けないという方も、記念日だけは特別です。ふたりでゆっくりと羽を伸ばしてのんびりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

■思い出に残る1年記念日を

1年記念日を迎えるカップルにおすすめの過ごし方やプレゼントなどをご紹介しました。カップルにとって記念日は節目を迎える大切な日です。ぜひ、ふたりで楽しく素敵な思い出をたくさん残してくださいね。