親子で“一味違う”おしゃれを楽しみたい!おでかけがもっと楽しくなるリンクコーデ特集

2018.05.04更新

色やアイテムなどコーデの一部を合わせた”リンクコーデ”。ペアルックとは一味違うおしゃれができると親子に大人気なんです。今回はラブグラフがおすすめする親子リンクコーデをご紹介します♩

家族の時間をゆっくり過ごすのにぴったりの、春の行楽シーズン。いつも家族でどんなお洋服でおでかけしますか?

ラブグラフで撮影した写真を眺めていると、色やアイテムなどコーデの一部を合わせた"リンクコーデ"で撮影されるファミリーがたくさんいます。

動きやすい格好じゃないといけない日や、汚れてもOKな服で出かけたいときもきっとあるけれど、せっかくだから家族のリンクコーデをもっとたくさんのファミリーに楽しんでみてほしいなと思い、これまでにラブグラフで撮影された親子のおすすめリンクコーデをまとめました!

■合わせやすさNo1「デニムリンクコーデ」

きっと誰でも1アイテム以上は持っている"デニム"でリンクコーデ。

ボトムはもちろん、シャツを腰に巻いたり小物で取り入れてもおしゃれで、パパも無理せず合わせやすいはずです。

Gジャンならどんな服にも合わせられるから挑戦しやすい。朝晩冷える春にはぴったりのコーデです。

パパと息子さんはデニムパンツ、ママはデニムシャツで合わせて。トップスは白を基調にしつつ、デニム要素を面積違いで取り入れるのがポイントです。

白T×デニムで"おそろい度"が高いとこんなにかわいらしい。並んで歩くのもわくわくしそう♩

■手軽にできる「ボーダーリンクコーデ」

普段から取り入れやすいボーダーをリンクコーデで楽しむのもおすすめです。

同じボーダーはもちろん、ラインの太さや色違いでリンクさせても素敵。

ボーダー×チノパンはラフな休日にぴったり。

マリンコーデに家族で挑戦!赤のバンダナがアクセントになって写真にも映えます。

色違いのボーダーはこんなにおしゃれ。パパは襟付きのシャツを重ねたらラフすぎないのでおすすめです。

■上級者は「テーマカラーリンクコーデ」

アイテムではなく、色だけでリンクコーデをするファミリーも。季節に合った色やお子さんの好きな色でリンクさせるのも楽しいかもしれません。


パパとママはトップスに、子どもたちはボトムでグリーンをちょっとずつ取り入れてワンポイントに。

ピンク×ネイビーの組み合わせが素敵なリンクコーデ。
ピンクでリンクコーデをするのは難しそうに感じますが、チェック柄の中にピンクが入っていることも多く落ち着いたネイビーを合わせることでまとまりが良くなります♩

シンプルに赤をアクセントにしたリンクコーデも素敵。足元の色を合わせると一緒に歩くだけで気分が上がりそう。

アースカラーの上級者リンクコーデ。
ママと娘さんはイエローをアクセントにすることで、アースカラーがメインでも地味すぎずにまとまります。

■リンクコーデ を楽しもう

リンクコーデ は写真がかわいらしくなるだけでなく、”パパ・ママとおそろい”はお子さんにとっても嬉しいはず。ぜひ撮影の時はお揃いの服でいらしてくださいね。