最後の夫婦写真は、最初の家族写真でした。生まれてくる赤ちゃんにマタニティフォトを贈ろう。

2016.05.27更新

ついこの前まで「彼女」で「奥さん」だったあの子が、「母」になろうとしている。赤ちゃんを妊娠して出産するまで10ヶ月間、赤ちゃんを体内に感じながら少しずつ「ママ」になる心身の準備が整います。

最後の夫婦写真は、最初の家族写真でした。生まれてくる赤ちゃんにマタニティフォトを贈ろう。
最後の夫婦写真は、最初の家族写真でした。生まれてくる赤ちゃんにマタニティフォトを贈ろう。  1番目の写真
しかし、パパは赤ちゃんが生まれてきて、いきなり「パパ」にならなければなりません。いきなりすぎて、気持ちや生活の面でパパになる準備が出来ずにパパになってしまう….、そんな話を聞いたことがあります。そこで、

マタニティフォトで家族になりませんか?

最後の夫婦写真は、最初の家族写真でした。生まれてくる赤ちゃんにマタニティフォトを贈ろう。  2番目の写真
なかなか馴染みのなかったマタニティフォトも、近年はじわじわと広がっているように思います。マタニティ姿の写真をインスタグラムに投稿したり、写真集を出すタレントさんがいるくらいです。
最後の夫婦写真は、最初の家族写真でした。生まれてくる赤ちゃんにマタニティフォトを贈ろう。  3番目の写真
文字通り、妊娠中のママを写真に残すマタニティフォトですが、パパにとってもマタニティフォトは改めて親になることを感じさせてくれる機会になるはずです。お腹を見つめる時、どんな表情でいるか知っていますか?案外、思っていたよりパパの顔をしているかもしれません!

マタニティフォトは家族の成長記録

最後の夫婦写真は、最初の家族写真でした。生まれてくる赤ちゃんにマタニティフォトを贈ろう。  4番目の写真
赤ちゃんが生まれてきてからは写真をたくさん残すのに、お腹にいる間は写真をのこさない…だけれど、だんだんと大きくなっていくお腹の中ではだんだんと赤ちゃんが大きくなっています。マタニティフォトだって赤ちゃんの成長記録です。そして、ママとパパの成長記録です。
最後の夫婦写真は、最初の家族写真でした。生まれてくる赤ちゃんにマタニティフォトを贈ろう。  5番目の写真
大きくなるお腹とともに、少しずつリアルに変わっていったママとパパの不安も期待も喜びも、どれだけ待ち遠しかったか、名前を決めるのにどれだけ悩んだか、男の子か女の子か毎日考えてたこと…ついつい買ってしまった、おもちゃやベビー服、生まれるまでの10ヶ月を、いつかぜんぶぜんぶ伝える日が来るはずだから。伝えて欲しいと思う日が来るはずだから。

夫婦写真で家族写真。

最後の夫婦写真は、最初の家族写真でした。生まれてくる赤ちゃんにマタニティフォトを贈ろう。  6番目の写真
赤ちゃんが生まれたら、赤ちゃんの写真が多くなってしまいますよね。または家族で撮ることが多くなり、夫婦2人で撮ることは、しばらくなくなってしまうのではないでしょうか。マタニティフォトは最初の家族写真でもあり、最後の夫婦写真とも言えるのかもしれません。
最後の夫婦写真は、最初の家族写真でした。生まれてくる赤ちゃんにマタニティフォトを贈ろう。  7番目の写真
パパとママはこんな風にあなたを待っていたんだよ。そんな写真を、生まれてくる赤ちゃんに贈ってみてはいかがでしょうか?

おわりに

最後の夫婦写真は、最初の家族写真でした。生まれてくる赤ちゃんにマタニティフォトを贈ろう。  8番目の写真
Lovegraphでも依頼がじわじわ増えているマタニティフォト。2人が赤ちゃんを待ち望んでいた姿を残しましょう。撮影依頼はこちらから♩