成人式のお祝いを贈る前に知っておきたい!ご祝儀の相場は?プレゼントは?

2017.12.25更新

成人式のお祝いや贈り物のマナーはばっちりですか?どんなタイミングでどんな物を贈るのがベストか意外と知らないという方も多いはず。そこで今回成人式のご祝儀の相場やプレゼントの情報、お祝いメッセージの書き方をまとめました。

成人式のお祝いを贈る前に知っておきたい!ご祝儀の相場は?プレゼントは?
大人になることの1つの区切りである"成人式"。今年は親戚や上司の娘さんなど、身近な方の成人式をお祝いする機会はありますか?

おめでたい席ではあるものの、結婚式ほど頻繁にあるお祝いではないので、ご祝儀やお祝いの言葉がわからず困っているという人も多いかもしれません。

そこで今回は、成人式のご祝儀の相場やプレゼントの情報、また成人式のお祝いメッセージの書き方やお手本を集めました。

しっかりとマナーを確認して、先に成人した先輩として素敵な成人式のお祝いをしましょう。

■成人式でのご祝儀マナー

結婚式などと同様ご祝儀は相手との関係性によってご祝儀の額は変わってきます。多くお渡ししてしまうとお返しに困る…なんて声もあるようなので、相場のチェックはお忘れなく。

具体的なご祝儀の相場は、
お子様の場合1〜5万円
親戚だと1〜3万円
孫だと1〜5万円
知人友人のお子様の場合は5千円〜1万円。

お相手との関係によって相場を目安に調整すると良いでしょう。お渡しのタイミングは成人式の当日、もしくはそれ以前に渡すのがマナーなので、注意してくださいね。

■成人式のお祝いに贈りたいプレゼント

ご祝儀だけでなく何かプレゼントを添えたい、もしくはご祝儀よりも何か思い出に残るものを贈りたいと思う方へ、成人式にぴったりな素敵なプレゼントのアイディアをご紹介します。

・名前入りのオリジナルアイテム

一生に一度の成人式。名前入りの商品を事前に注文し、世界に1つのオリジナルアイテムを贈るのはいかがでしょう。

成人の記念にぴったりのお酒や、使うだけではなく飾ってもかわいいグラス・利便性もばっちりなボールペンなどが人気。

大人になったという実感を得られるとともに、家族でお酒を飲み交わすきっかけ作りにもなるかもしれません。

・ビジネスグッズ

社会人として働き始めるのもあっという間。

名刺入れや腕時計、男性ならネクタイなどのビジネスグッズを送るのも、成人式のお祝いとして人気です。

身近な関係なら一緒に選びに行くのも良いかもしれません。実際に会って話をするいい機会にもなりますね。

・"写真撮影"という体験をお祝いで贈る

振袖を着て前撮りをする人も多いですが、ほとんどの場合写真スタジオで一人の写真ですよね。

しかし、せっかく同世代の友達と集まる成人式。仲の良い友人と記念写真を残しませんか?

出張フォトサービス・ラブグラフでは、自分で撮影の予約をするほか、撮影をプレゼントできる"ラブグラフギフト"があります。

受け取った相手は好きな時に好きな人と、プロのカメラマンに写真撮影をしてもらうことができます。

物のプレゼントもいいですが、一生の思い出をプレゼントするというのも素敵ですよね。
成人式のお祝いを贈る前に知っておきたい!ご祝儀の相場は?プレゼントは?  1番目の写真

■メールなどのお祝いメッセージで成人式にお祝い

直接会うことやプレゼントを贈ることが難しい場合は、メールやLINEでメッセージだけでも送りましょう。

自分の成長を喜んでくれる人がいるというだけで、相手も嬉しいはずです。

また、ご祝儀やプレゼントに一言添えるだけでも、より気持ちが伝わりますね。

・大人になったという区切りとしての成人式を強調する

「これでやっと大人になったね」や「大人の世界へようこそ」など、大人としてのメッセージが定番です。

「良し悪しを自分で判断するように」など、改めて気持ちを引き締められるような言葉を添えるのも良いですね。

・また会いたいと伝える

「飲みに行きましょう」や「成長した姿を見せてください」など、直接言葉を伝えられなかった分、メッセージで会いたい旨を伝えましょう。

成人式以前に会っている場合は、「この間会えて嬉しかった」や「見違えるほど大人っぽくなっていましたね」など、会った際に成長を感じたことを伝えると良いです。

昔の自分を知っている人からの言葉であれば、相手も大人としての自信が持てます。

・締めの言葉を添えるのがマナー

成人式のお祝いメッセージは、「良い出会いに恵まれますように」や「ますます充実した日々を送ってください」など、今後の幸せを祈る言葉で締めましょう。

親しい間柄なのであれば、これからもよろしくなどあまり改まらない言葉で締めるのも良いかもしれません。

■成人式のお祝いマナーを知っておこう

成人式のお祝いマナーをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

一生に一度の成人式が良い思い出になるように、最低限ルールを覚えておきながら、気持ちのこもった言葉やプレゼントを贈ってあげてくださいね。

成人式が、素敵な日になりますように!