沖縄旅行に行くならいつがベスト?何泊必要?気になる情報をご紹介

2019.01.11更新

国内旅行先として人気の高い沖縄。沖縄本島のほか、石垣島や宮古島などの離島も人気スポットです。 この記事では、沖縄旅行を検討している人に、ベストシーズンや周遊方法についてご紹介します。

■沖縄旅行に行くなら何泊が必要?

Noya Family | 家族写真(ファミリーフォト)
せっかく沖縄まで行くのなら長い休みでゆっくり行きたいものですが、休みが取りづらい場合もありますよね。

沖縄旅行に行く際に必要な日数は、行先によって異なります。ここでは、何泊すれば沖縄を楽しめるのか、目安日数をご紹介します。

●沖縄本島なら2泊が理想

沖縄本島を一通り巡りたいのなら、最低2泊が理想です。午前中に空港につき、夕方に発つ便を予約できれば、丸三日間近く時間があるため、十分観光できますよ。

観光だけではなく、アクティビティを楽しむ時間やリゾートホテルでゆっくり過ごす時間を設けたいのなら、3泊したいところです。

●離島にも足を延ばすなら3~4泊したい

沖縄本島と離島の両方を楽しみたいのなら、3~4泊が理想です。両方しっかり楽しみたいのなら、本島2泊離島2泊がベスト。3泊になる場合は、より巡りたい方に2泊しましょう。

●本島の主要スポットに絞るなら1泊でも可能

仕事の都合などで、どうしても何泊も休みが取れないという場合は、本島の中でもメインの観光スポットに絞って1泊旅行を決行しましょう。

飛行機は朝早く着き、翌日遅い時間に発つ便を予約します。北部の美ら海水族館、那覇空港近くの首里城とある程度の距離がありますが、1日目に北上して南下してくるプランで動けば大丈夫。

1泊で旅行するのなら、レンタカーで巡るのが効率的でおすすめです。

●離島だけ行くなら1~2泊

何度か沖縄に来たことがある人や、本島より離島が好きな人など、離島を目的地とする場合は、1~2泊がおすすめです。

どこかひとつの離島だけであれば1泊あれば十分楽しめますが、離島からさらに離島に移動したい場合は、2泊したいところです。

■沖縄旅行のベストシーズンはいつ?

Saya × Risako | フレンドフォト(友達)
海のイメージが強い沖縄。旅行のベストシーズンはいつになるのでしょうか。

旅行の時期を決めるには、「沖縄で何をしたいのか」を考えておくことが大切です。

●海のレジャーを楽しみたいなら7~8月がおすすめ

海水浴やシュノーケリング。ダイバー体験など、沖縄といえば透き通った青い海でのレジャーはメインの目的のひとつですよね。

海でのアクティビティを存分に楽しみたいなら、ベストシーズンはやはり夏。ただ、沖縄で海に入れるのは3月頃から10月頃までと長いため、前後にずらしてもOKです。

●街歩きや観光がメインなら春や冬がおすすめ

ショッピングやグルメ、観光地巡りをメインとするのであれば、真夏ではなく、春や冬の時期が歩きやすくておすすめです。

冬でも天気によっては半そでで過ごせるため、荷物がかさばらないのがメリット。連泊しても、ある程度コンパクトに荷物をまとめられるのがいいですね。

●梅雨時期と台風シーズンをチェックしておこう

海遊び・観光ともに避けたいのは梅雨シーズンと台風シーズンでしょう。特に、梅雨は本土と時期がズレるため、注意が必要。目安として5月中旬~6月中旬が沖縄の梅雨シーズンになりますよ。

台風は夏~9月末、10月ころにかけて多く到来します。9月は真夏の暑さが和らぎつつも海で遊べるシーズンでもありますが、台風のことを考えると運頼みに。天候によってはフライトできない事態が生じる季節です。

■沖縄旅行の交通手段は?

K.Family | 家族写真(ファミリーフォト)
沖縄に向かう交通手段は、飛行機が大半でしょう。では、本土に降り立ったあとは何で巡ればいいのでしょうか。

●沖縄には鉄道がない!場所によってはバス利用が必要

沖縄には鉄道がないことをご存知でしょうか。那覇市内には「ゆいレール」というモノレールがありますが、あとはバスがメインなのです。

そのため、行先によっては路線バスのほか、急行バスなどを利用する必要があります。レジャーホテルの場合はホテル側が空港など有名スポットにバスを出していることも。

●免許を持っているならレンタカーがおすすめ

バスはダイヤに行動を制限されるのがデメリットです。有名スポットに行くことは可能ですが、ダイヤに合わせた旅程に窮屈さを感じる人もいるでしょう。

沖縄旅行に行くなら、レンタカーの使用がおすすめ。レンタカー店は空港近くにあるため、免許を持っているのであれば、ぜひ検討しましょう。

航空券・宿泊費・レンタカーがセットになっているパックもあります。別々に手配するよりも割安になることもあるため、チェックしてみてくださいね。

■グルメ&観光&レジャーが楽しめる!日本の南国に出かけよう

Nagamine Family | 家族写真(ファミリーフォト)
本土とは異なる気候風土が味わえる沖縄。本土では食べられないグルメや、独特の雰囲気が漂う首里城など、魅力的な観光地もたくさんあります。

カップルで、友達同士で、ファミリーで。年齢性別を問わず楽しめるスポットです。ぜひ沖縄に旅行に行ってみませんか?

●沖縄旅行を写真にきれいに残したいならLovegraphで出張撮影してもらうのもおすすめ

okinawa Family | 家族写真(ファミリーフォト)
ハネムーンや結婚式、卒業旅行など、節目の旅の行先に沖縄を選ぶなら、写真もきれいに残したいもの。出張撮影サービスLovegraphなら、旅の思い出をそっと閉じ込めた写真を撮影できますよ

※この記事に使われている写真はすべてLovegraphで撮影したものです

青い海や色鮮やかなフルーツなど、写真映えするものがたくさんある沖縄。ぜひ写真もたくさん撮っておきたいものですね。