家族が集まる特別な日を写真に残そう。出張撮影ラブグラフの"お食い初め"プラン特集♩

2019.07.01更新

ご家族にとって大切な「お食い初め」の記念を出張撮影のラブグラフで残しませんか?

赤ちゃんの生後100日〜120日目頃に健やかな成長を願ってお祝いの料理を与える“お食い初め”。

無事に生後100日の節目を迎えられたことを神様に感謝し、わが子の成長を祝うと共に、この頃に赤ちゃんの歯が生え始めることから、「子どもが一生食べ物に困らないように」という願いを込めてごちそうを与える儀式を行います。

お祝いをお店に出向いて行うご家庭もあればお家でされるご家庭もあり、スタイルはそれぞれですが、どちらの場合にもやっぱり「写真」は残したい。お食い初めはお子様にとっても、ご家族にとっても大切なお祝いです。

今回は、これまでラブグラフの出張撮影で残してきたお食い初め写真とともに、撮影内容について紹介します。
やっぱり残したいのはこの写真。赤ちゃんにちゃんに食べさせる真似をする役をする「養い親」が、自分の膝の上に赤ちゃんを乗せて食べさせる真似をします。

ご家族の写真はもちろんですがお料理も大切な思い出。赤ちゃんのそばにいて、パパママが撮るのが難しいような写真をカメラマンが写真に残します。

泣いてしまっても大丈夫。そんな瞬間も大切な思い出になります。自然なありのままの姿を残します。

■ラブグラフのお食い初め出張撮影

ラブグラフの料金プランや、撮影の流れについて以下にまとめました。

●撮影プラン

スタンダードプラン

料金:29,800円(税別)
枚数:75枚〜(データでのお渡し)
撮影対応地域:全国
内容:出張料/撮影/レタッチ/データ

おすすめポイント

*データが 全部(75枚〜) もらえる
*お好みのカメラマンを指名できる
*全国どこでもすきな場所で撮れる

●ラブグラフご利用の流れ

1. webでのお申し込み
 お申し込み画面にて、必要事項を記入していただきます。

2.お支払いと撮影ヒアリングシートの回答

3.カメラマンと連絡
 ご予約確定後、お客様の連絡先にカメラマンから連絡を差し上げます。当日の待ち合わせ場所やスケジュールの他にも、撮りたいイメージや服装などカメラマンと一緒に考えていきましょう。

4.撮影地の確認と許可申請
 お店や公共施設など、撮影地によって申請が必要な場合があります。その際はお客様ご自身で事前の許可申請を行っていただいております。

5.撮影
 カメラマンと時折お話したり、休憩もはさみながら通常1時間から2時間ほど撮影します。

6.データ受け取り
 撮影後はカメラマンが手作業で写真をより素敵に編集し、一週間以内にマイページに納品致します。納品時は納品通知メールをお送りしますので、マイページにて写真データをご確認ください。

●よくあるご質問

Q. お食い初めは生後100日を過ぎても大丈夫ですか?
A. 時期は地方によって様々ですので、日数にこだわる必要はありません。生後100日前後でお母様やお子様の体調最優先で決めていただければと思います。また、お食い初めを行う時期についてまとめた記事もご用意しておりますので参考にしてみてください。
› お食い初めはいつやればいい?由来や時期&知っておきたい情報をチェックしよう

Q. 子供が泣かないか心配です。
A. 撮影前位に授乳やおむつ替えをすませておくとスムーズに撮影できることが多くございますが、泣いてしまった場合は撮影を中断して休憩することも可能です。カメラマンが臨機応変に対応いたしますのでご安心ください。

Q. 女性のカメラマンが良いのですが、カメラマンは選べますか?
A. もちろんお選びいただけます。ご予約フォームでお好みのカメラマンを指名できます。

Q. 子供が急に体調を崩した場合は、キャンセルできますか?
A. お申込後、マイページのお申込み履歴からキャンセルいただけます。また、キャンセル料が発生する場合がありますのでご注意ください。
・撮影当日のキャンセル料 100%
・撮影日前日、2日前のキャンセル料 50%
・撮影日3日以上前のキャンセル料 無料

Q. 自宅でも撮影はできますか?
A. はい、ご対応可能です。