毎年訪れる大切な結婚記念日を素敵な日にしませんか?

2019.07.29更新

結婚記念日とは二人が家族になった特別な記念日です。 皆さんは結婚記念日のお祝いをしていますか?毎年のことで少々マンネリ気味なんて方も多いのでは。今回は『結婚記念日』について、おすすめのプレゼントなども合わせてお話していこうと思います。

結婚記念日とは

まずは、皆さんがどの日を結婚記念日としているのかについて。

先輩花嫁の約7割が、戸籍上正式に夫婦となった日、つまり婚姻届を出した入籍日を結婚記念日としているようです。
次いで、結婚式を挙げた日を結婚記念日にしているというご夫婦。また、式の日と婚姻届を出した日が同じというご夫婦もいらっしゃいます。

中には、付き合い始めた日を祝っている、記念日を一日に決めずそれぞれの記念日として祝っているという方も。



入籍日に選ばれるのは、どちらかの誕生日など夫婦にとって特別な日が多いようです。また、誕生日以外にも印象に残る日を選ぶケースもあります。

例えば、七夕クリスマスなどのイベントの日、縁起が良い大安吉日、語呂合わせで11月22日(いい夫婦の日)などもよく選ばれています。その他にも、毎年お祝いがしやすいように配慮し、祝日に合わせる方もいるようです。

最近でいうと、『平成最後の日』や『令和最初の日』に入籍したカップルも多くいらっしゃいましたね。


そんな結婚記念日には、日頃照れくさくて言えない感謝の気持ちを伝えたり、プレゼントを渡してみたりしてみませんか?

結婚記念日にこんなプレゼントはいかが?

実は、結婚記念日には年数によって名前が付けられています。
銀婚式や金婚式などは有名ですが、こうして改めて見てみると聞いたことのない記念日もあって、なかなかおもしろいですよね!


【1年目】紙婚式
【2年目】藁婚式(綿婚式)
【3年目】革婚式
【4年目】花婚式
【5年目】木婚式
【6年目】鉄婚式
【7年目】銅婚式
【8年目】ゴム婚式
【9年目】陶器婚式
【10年目】錫婚式(アルミ婚式)
【11年目】鋼鉄婚式
【12年目】絹婚式
【13年目】レース婚式
【14年目】象牙婚式
【15年目】水晶婚式
【20年目】磁器婚式(陶器婚式)
【25年目】銀婚式
【30年目】真珠婚式
【35年目】珊瑚婚式
【40年目】ルビー婚式
【45年目】サファイア婚式
【50年目】金婚式
【55年目】エメラルド婚
【60年目】ダイヤモンド婚


これらの名称に合わせて、結婚記念日に贈るプレゼントを選ぶというのも素敵です。
例えば3年目の革婚式ですと革製品を贈る、4年目の花婚式でしたら花を贈るなど、毎年違った贈り物でお祝いすることができます。

ただ、年数を重ねるごとに宝石などなかなか高価な品を連続して贈るのも大変…。
そこで、他にも手軽に贈れるプレゼントを厳選してみました!

【妻から夫へ】ネクタイ・ネクタイピン

ネクタイは仕事でもプライベートでも使う機会が多いもの。結婚記念日には、普段とは違った少し高めのものを記念として贈ると特別感も増すはずです。

【夫から妻へ】花束

ただ花束を贈るだけではなく、例えば毎年1本ずつ増やして記念日の数だけの花を包むというのも、二人が積み重ねてきた年月を感じることができてロマンチックですよね。
お花屋さんに行ってイメージを伝えるとしっかりと似合う花束を作っていただけるので、毎年少しずつ違う花束をプレゼントするのも素敵です。

【夫婦お互いに】いつもより豪華なディナーへ

いつもとは違う雰囲気の場所で夜ごはんを食べる、それだけですごく特別感がありますよね。
クルーズディナー、高級ホテルでディナー、夜景の見えるレストランでディナーなど、結婚記念日に合わせたメニューやプランを用意しているところも多いので、ぜひ調べてみてください!

【夫婦お互いに】手紙を書いて感謝の気持ちを伝える

普段お互いの気持ちを手紙にして書くということはなかなかないでしょう。改まって手紙を書くのもなんだか照れ臭く感じますが、結婚記念日という日をきっかけにして、面と向かっては言いにくい「ありがとう」の気持ちを書いてみましょう。
どんなプレゼントよりも、実は一番心に響くかもしれませんよ。

結婚記念日の『お祝いフォト』を撮ってみませんか?

大切な結婚記念日だからこそ、きちんとお祝いしたいと思いつつも、毎年違ったプレゼントやサプライズを考えるのは本当に大変ですよね。
そんなお悩みの方にオススメなのが「お祝いフォト」です!
結婚式や新婚旅行、お子さんがいれば行事ごとに記念写真をと撮りますが、それらが過ぎ去ってしまうと夫婦二人だけの写真を撮る機会は少しずつ減っていきます。

出張撮影サービス「ラブグラフ」は、そういった特別な行事を彩る写真を残すために、というのはもちろん、実は何気ない日常を残すために撮影をするという方々も多くいらっしゃいます。


家で過ごす「いつも」の時間

見慣れた「いつも」の景色、散歩道、デートコース
改まって「写真を撮ろう」というのも、もしかしたら気恥かしく感じるかもしれませんが、結婚記念日というきっかけを上手に使って、大切な「いつも」の思い出を未来の自分たちへプレゼントしてみませんか?

結婚記念日のお祝いには「ラブグラフギフト」がおすすめ!

出張撮影サービス「ラブグラフ」では、プレゼントに最適な「ラブグラフギフト」というサービスも行っております。
こちらも通常の撮影プラン同様に、ウェブサイトからのお申し込みが可能です。プランによっては撮影場所やカメラマンも指定することができます。

詳しい内容については下記リンクをご覧ください。