七五三・お宮参りをお申し込みいただいたお客様へ

2019.08.08更新

七五三・お宮参りで初めて出張撮影を利用されるみなさまへ向けて、撮影全般やお持ち物についてまとめました。

◇七五三をお申し込みいただいたゲスト様へ◇


この度はラブグラフの七五三撮影をお申し込み誠にありがとうございます。

出張撮影を初めて利用される方も多いと思いますので、
このページでは、七五三撮影においてゲストさま方に事前に知っていただきたいことや、撮影に向けてのコツなどをご紹介します。

ぜひご一読いただき、当日の参考にしていただければ幸いです。

七五三のお祝いが、より素敵なものとなりますように。

■撮影について

七五三のお参りなので、基本は鳥居や拝殿前での記念撮影をメインに参拝の様子やお子様とお話されている様子、みなさんで並んで歩いている姿やお子様達だけのお写真を撮影させていただく予定です。

ラブグラフの撮影では大きく場所を占有したり、大規模な機材の持ち込みはございませんのでご安心ください。
また混雑する神社では、他の参拝客の方々に迷惑にならないよう努めますのでご家族のみなさまもご協力いただければ幸いです。

■ご用意いただくと安心なもの

以下にご紹介するものは、必ず全員の方が必要という訳ではございません。お子様の性格や撮りたい写真に合わせて参考にしていただけたらと思います。

●おすすめの持ち物①撮影小物
和傘や手毬などをお持ちの場合はぜひ写真にも残しましょう。
また、紙風船もすてきに写るのでおすすめです。

●おすすめの持ち物②おもちゃやお菓子
お子様のご機嫌の取れそうなもの、いつも使っているおもちゃなど小さなもので大丈夫ですので、お持ちいただくことをおすすめしています。もちろん一緒に写真に写ってもOKです。
「この時このおもちゃが好きだったね」いつかそんな話をするのも楽しいかもしれません。

●おすすめの持ち物③履き慣れた靴

撮影中は問題ないかと思いますが終了後に疲れてしまう可能性もあります。
お荷物に余裕があれば、お子様達のスニーカーなどをお持ちいただけると良いかもしれません。

■撮影時、着物が着崩れないために

・しゃがむ
・寝転ぶ
・裾を踏む
などは着物が崩れてしまう原因になります。
また、着物だけではなく髪型が崩れてしまったり、裾を踏んで転んでしまうなどの事故にも繋がりかねないので十分にご注意くださいね。

もちろんずっとおとなしくいい子にしているのも疲れてしまうし、現実的ではないのですが
お洋服を着ている普段と同じように動き回しすぎないことをおすすめしております。

■その他事前のご質問やご相談について

予約が確定すると、カメラマンとの連絡が取れるようになりますので、当日のお待ち合わせ場所などはカメラマンとやりとりしてください。

ご予約確定前のご質問やご相談はお問い合わせフォーム( https://lovegraph.me/contact )またはLINE@コンシェルジュ( https://line.me/R/ti/p/%40ulq7559e )までご連絡ください。

それではご予約確定メールまでお待ちいただけたらと思います。ご家族みなさまにとって大切な記念になりますように。