卒園式でママがスーツを着ていくのはOK?コーディネート例などをご紹介

2019.08.31更新

パパはスーツを着るのが定番だけど、ママは選択肢がたくさん。あえてスーツを選んで着るのは変?

初めて出席する卒園式は、子どもの服装だけでなく、ママの服装にも悩むものです。パパはスーツを着ればいいけれど、ママにはワンピースなどの選択肢もあるがゆえ、逆に困ってしまいます。

結論からいうと、卒園式でママのスーツはOK!
なんの問題もありません。
ただし、普段着慣れていない方は、あまりリクルートっぽくならないように注意が必要です。ちょっとの工夫で解決できるので、コーディネートを参考にしながらご紹介します。

1.明るい色を身につけよう

卒園式は、晴れの日です。スーツというと、黒くてビシッとしたイメージがあるかもしれませんが、できれば明るい色のものを身につけるのがおすすめです。

日本ではあまり色ある洋服を正装として着る習慣がありませんが、真っ黒な装いで参加するのも、お祝いの場ではあまり好ましくありません。全身を明るい色で統一することに抵抗がある場合は、ジャケットかスカートまたはパンツのどちらかだけでも黒以外の色にするようにすると、イメージはガラリと変わります。

2.トップスはワイシャツ以外のものを選ぼう

スーツに合わせるトップスの定番といえばワイシャツですが、女性の場合、お祝いの場では比較的自由に好きなトップスを合わせることができます。逆にワイシャツを合わせてしまうと、オフィスファッション風になってしまうので、注意してください。

ネックレスが映えるような襟元のものや、胸元にフリルがついたシフォン素材のもの、 レースがあしらわれたものなどがおすすめです。

3.小物を上手に使おう

ネックレスやスカーフ、ヘアアクセサリーなどの小物で、イメージを華やかに変えることが可能です。もちろんドレスアップのアイテムとして定番のコサージュも、おすすめです。ただしスーツとの相性もあるので、どう選べばいいかわからないという方はスカーフを折りたたんで胸ポケットから見せるテクニックが取り入れやすいかと思います。さらに、コサージュよりもこなれた感があるので、おしゃれ上級者に見えるというメリットもあります。

またネックレスも全体の印象を大きく左右します。シンプルなスーツに合わせるなら、普段はつけないような少し大ぶりのものくらいがちょうどいいです。ブラウスやトップスのデザインにもよりますが、スーツのスタイリッシュさを活かすには、チェーンの長さが35cm〜45cmくらいの短いものがおすすめです。

卒園式は人生の大きな節目

子どもにとっても、親にとっても、卒園式は大きな成長を感じる瞬間です。これから学業に励む子どもたちの大きな門出でもあります。誕生日などとは違い、人生で一度しかないイベントです。

そんな今しかない瞬間には、家族写真を撮影することを忘れてはいけません。子どもの写真はもちろんですが、親としてここまで子どもを大きく育てた証でもあるので、ぜひご家族みなさんが映った写真を撮りましょう。小学校の卒業式や弟や妹の卒園式では「初めての卒園式ではこんなに服装に悩んでたっけ」なんていう思い出にもなります。

卒園式の写真を残すなら「ラブグラフ」

出張撮影サービスを行なっているラブグラフは、プロのカメラマンが大切な瞬間をカメラに納めます。

●撮影プラン

スタンダードプラン

料金:29,800円(税別)
枚数:75枚〜(データでのお渡し)
撮影対応地域:全国
内容:出張料/撮影/レタッチ/データ

おすすめポイント

*データが 全部(75枚〜) もらえる
*お好みのカメラマンを指名できる
*全国どこでもすきな場所で撮れる

●ラブグラフご利用の流れ

1. webでのお申し込み
 お申し込み画面にて、必要事項を記入していただきます。

2.お支払いと撮影ヒアリングシートの回答

3.カメラマンと連絡
 ご予約確定後、お客様の連絡先にカメラマンから連絡を差し上げます。当日の待ち合わせ場所やスケジュールの他にも、撮りたいイメージや服装などカメラマンと一緒に考えていきましょう。

4.撮影地の確認と許可申請
 お店や公共施設など、撮影地によって申請が必要な場合があります。その際はお客様ご自身で事前の許可申請を行っていただいております。

5.撮影
 カメラマンと時折お話したり、休憩もはさみながら通常1時間から2時間ほど撮影します。

6.データ受け取り
 撮影後はカメラマンが手作業で写真をより素敵に編集し、一週間以内にマイページに納品致します。納品時は納品通知メールをお送りしますので、マイページにて写真データをご確認ください。