【お食い初め】初めてのお食い初め。定番&こだわりの食器セットの選び方

2019.10.02更新

いよいよ我が子のお食い初め。初めてお食い初めの準備をするママやパパの中には、どんな食器セットを使おうかな?と悩んでしまいますよね。食器セットの中には定番のものからこだわりの個性派まで、さまざまな種類があります。そんなパパやママのために、今回は多数ある中からおすすめの食器セットをご紹介していきます!

お食い初めの食器セットには何が入ってるの?

お食い初めの食器は、お祝い用のお膳を使ったセットを用いるのが正式な形とされています。しかしお膳以外にもお盆を使ったり、セットの食器ではないものを組み合わせて使ったりすることもあります。

一般的に、お祝い用のお膳を使う場合には以下の食器をセットで使うとされています。
・脚付きのお膳
・お箸
・飯椀
・汁椀
・平椀
・つぼ椀
・二の膳
しかし最近では上記の型にははまらず、日常使いに便利なお皿を用意してお食い初めを行うご家庭も増えてきています。必ず上記のセットを用意しなければならない! というわけではありませんので、ご家庭の状況に合った食器を選びましょう。

食器セットは男女で違うって本当?

漆器のお膳を用いて、慣習どおりのお食い初めをするというご家庭も多いでしょう。その場合は気をつけなければいけない点があります。それは「男の子と女の子で食器セットの色が違う!」という点です。

具体的には、男の子は食器の内側・外側の両方が朱色に塗られているものを選びます。女の子は食器の内側は同じく朱色ですが、外側は黒く塗られているものを選ぶ必要があるとされているのです。

ただし、地域によっては反対の場合もあります。ご両親へ聞いてみるなど、その地域に合った色を選んであげてください。

定番&かわいい!食器セットの選び方

お食い初めの食器セットは、とてもたくさんの種類が販売されています。どれにしようか考える際には、決め手を明確にしておくといいでしょう。

決め手の1つとして、機能性を基準にすることがおすすめです。例えば「伝統的なもの」、「天然素材を使ったもの」、「長く使えるもの」など、こんな機能を持っているといいな、という点を考えておきましょう。

ほかにも「オシャレなもの」、「淡い色合いのもの」、「地元の材料を使ったもの」など、こだわりたい項目があるかもしれません。こんな食器セットが欲しい! という軸を決めて、ぴったりのものを選びましょう。

ここからは、実際にどのような食器セットがあるのかをご紹介していきます。

伝統を守る!「定番の漆」

正式な形として古くから親しまれているのが、漆塗りの食器セットです。百貨店の食器や子供雑貨コーナーに置かれていることが多いでしょう。もちろん、ネットで購入することも可能です。金額の幅はとても広く、安いものであれば5,000円以下で揃えることができます。

漆の食器セットをお食い初め用に購入する場合には、食器の色に注意して購入するようにしましょう。ほかにも名前や日付を印字してくれるサービスを行なっているお店もあります。印字の有無や料金、デザインなども食器セット比較の基準の1つとしてみてもいいでしょう。

温もり感じる「ナチュラル食器」

お食い初めの食器セットの中には、漆塗り以外のものも数多く販売されています。例えば天然の木材を使用したこだわりの食器セットは、その素朴さから人気を得ています。

ナチュラルタイプの食器セットを販売しているブランドの1つに、「agney(アグニー)」が挙げられます。お盆なしの食器のみのセットは税込6,480円から、お膳付きの豪華なセットは税込25,704円から販売されています。

agneyの食器が醸し出すナチュラルな雰囲気は、無垢な赤ちゃんにぴったりです。ご家庭用のみならず、贈り物のお皿を買う際にも重宝できるお店です。

離乳食にも!「プラスチックの食器」

お食い初めが終わったあとは離乳食が続きます。離乳食時に使えるプラスチックの食器であれば、乳幼児期のお皿として重宝することができるでしょう。

食器セットはさまざまありますが、おすすめはスプーン、コップなども全て揃ったタイプです。足りない分を買いに行く手間を省くことができるからです。

例えばこちらの食器セットは淡い色合いに、かわいらしいミッフィーの絵柄がプリントされています。コップは両手で掴め、スプーンは握りやすいように工夫されています。税込8,640円です。

簡単&便利!「レンタルサービス」

せっかくのお食い初めだから、良いものを使いたい! けれど、購入しても次にいつ使うのか分からない……と不安な場合は、食器セットのレンタルサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

レンタルサービスを使用する場合は、食器を受け取る日付を指定することができます。外出せずに受け取ることができ、お食い初め後も返却するため場所をとりません。

お気に入りの食器セットでお祝いしよう!

たくさんあるお食い初めの食器。その中から赤ちゃんにぴったりのものを選ぶ際には、ぜひ基準にする「軸」を決めてみてくださいね!

また、ラブグラフではお食い初めのようすを撮影する出張サービスを行なっています。多くの実績があるため、愛らしい赤ちゃんと温かなご家族のようすをばっちり写真として残すことができます。

両親も楽しみにしていて、失敗できないお食い初め。写真撮影はプロに任せて、満足のいくお食い初めにしてあげませんか?
【 ラブグラフ スタンダードプラン】
・23,800円(税抜)
・撮影時間:1時間〜2時間程度
・撮影代、出張費用、撮影データすべて(75枚〜)、カメラマン指名可能(一部オプション)