【女の子のお食い初め】男の子とはココが違う!失敗しない食器選び

2019.10.02更新

生まれたばかりのかわいい我が子も、あっという間にお食い初めの時期に。おじいちゃんやおばあちゃんも楽しみにしており、失敗できない!と意気込んでいる人もいるでしょう。 そんなお食い初め、実は子供の性別で準備するものが変わることをご存知でしょうか? お食い初めが初めてじゃないママも、性別が変わればまた新たに準備するものがあるかもしれません。今回は女の子のお食い初めで必要な食器や、失敗しない食器選びのコツをご紹介します!

【女の子のお食い初め】男の子とはココが違う!失敗しない食器選び

お食い初めの食器は「お食い初め膳」を使おう!

お食い初めのやり方は、ご家庭や地域などによってさまざまなパターンがあります。しかし多くのご家庭で使われているのが、「お食い初め膳」です。脚の付いたお膳とお箸、そして複数枚の食器から成っているセットです。

具体的には、以下の食器がお食い初め膳のセットに含まれているとされています。
・脚付きのお膳
・お箸
・飯椀
・汁椀
・平椀
・つぼ椀
・二の膳
お食い初め膳には、それぞれの食器に載せる食べ物が決められています。例えばお椀であれば鯛やハマグリなどのお吸い物を入れるとされています。二の膳には、お祝いにふさわしく焼いた鯛を乗せるというご家庭も多いでしょう。

男の子と女の子のお食い初めの違い

【女の子のお食い初め】男の子とはココが違う!失敗しない食器選び  1番目の写真
男の子と女の子では、お食い初めの食器にどのような違いがあるかご存知でしょうか? その違いを一言で言うならば、ずばり「」が違います。

地域によって異なりますが、お食い初め膳には漆器を用いることが正式とされています。漆器と言えば、朱色や黒色の食器に美しい模様が施されているものを思い浮かべる人も多いでしょう。実は、この黒色か朱色かという点が男の子と女の子のお食い初めの食器の違いなのです。

男の子のお食い初め膳は、食器の内側と外側の両方が朱色に塗られているものが正式とされています。一方で女の子用のものは、外側は黒色で内側が朱色のものが正式とされているのです。ただし、地域によって異なる場合があります。事前にご両親等に相談しておきましょう。

とは言え最近では、お食い初め膳に漆器以外の食器を使うというご家庭も多いかもしれません。もし漆器を使いたい場合には、色に注意して選んであげましょう。

女の子のお食い初め用食器|おすすめのお店と相場

それでは女の子のお食い初めには、どのようなお食い初め膳を選べばいいのでしょうか? 今回はおすすめの食器と、気になる金額をご紹介します。

手軽に定番を楽しむなら!「漆器×ネットショップ」

【女の子のお食い初め】男の子とはココが違う!失敗しない食器選び  2番目の写真
正式なお食い初め膳とされる、定番の漆の食器。艶のある上品なシルエットは、まさに日本の伝統行事にぴったりです。

漆塗りの食器はオンライショップや実店舗で購入することができます。実店舗で購入したい場合は、百貨店の食器や子供グッズのフロアで販売されていることが多いでしょう。

値段の幅は実にさまざまです。例えば楽天市場で「漆 お食い初め膳」と検索すると、2,000円以下のものから10,000円以上するものまで、幅広い商品を見ることができます。ご家庭の状況に合わせた食器を買うには、ネットで購入するのがおすすめです。

ご両親も納得!老舗漆器屋「漆工房ぬしや」

お食い初めは子供にとって人生で1度きりです。せっかくならば、良い食器を使ってあげたい! というご家庭もあるかもしれません。そんな方におすすめなのが「漆工房ぬしや」のお食い初め膳です。

石川県加賀市の温泉街にある漆工房ぬしやでは、オリジナルのお食い初め膳をオーダーすることができます。こだわりの天然素材だけを使っており、さらに漆で名入れをしてもらえます。

また、色の塗り替えや修繕、さらに割れてしまった際には金継ぎも行なっており、1度購入したら末長く使用することができます。

ぬしやのお食い初め膳は、セットで購入する場合は40,000円(税込)で箸置きがプレゼントとして付いてきます。脚付きのお膳ではなくお盆がセットのため、日常で用いることができます。もちろん、それぞれの食器を単体で購入することも可能です。

漆工房ぬしやの漆器は、お食い初めが終わっても使用し続けることができます。子供の成長とともに長く使える食器が欲しい! という人におすすめです。

ナチュラル&かわいい「agney(アグニー)」

アグニーは木製の食器を数多く製造・販売しているブランドです。ナチュラルなデザインは、赤ちゃんの健やかさや家族の温もりを表現するかのように温かみを表しています。

お膳そのものは箱型になっており、箱の中にそれぞれの食器を収納することができます。名入れも対応してくれるため、かわいい赤ちゃんのお祝いにぴったりです。

複数色の展開はありません。そのため男の子・女の子に関係なくお使いいただくことが可能です。お膳タイプの食器セットは約25,000円から、お盆タイプのセットは約14,000円から販売されています。

かわいいのに定番型!「ディズニーのお膳」

お食い初めの食器には、かわいらしいキャラクターデザインのものも販売されています。例えば以下のお膳は、漆器タイプのスタンダードなお膳にさりげなくミッキーやミニーが描かれています。
性別によって漆器の色も違い、かわいいながらに伝統的なスタイルのお食い初めを行うことができます。

オプションでお膳の裏にお名前と指定の日付を記入してもらえるので、1度きりのお食い初めの記念になること間違いなしでしょう。

洗練された食器なら「すずえ」のお膳

すずえはすずで作られた、美しい白銀の食器を製造・販売しているお店です。すずの純度は99.9%と非常に高く、錆びづらいため長く使うことができます。それぞれの食器には繊細な絵柄が用いられており、シンプル且つ上質な食器となっています。

すずえの食器でお食い初め膳を用意する場合は、お好みの豆皿を組み合わせてセットにしていきましょう。豆皿は1枚約3,000円から販売されています。

すずえの食器は東京、神奈川、栃木の3店舗で販売されています。お食い初め後もずっと使用できる、おしゃれな食器が欲しいという方はぜひ検討してみてください。

女の子ならではのお食い初めを楽しみましょう!

【女の子のお食い初め】男の子とはココが違う!失敗しない食器選び  3番目の写真
お食い初めは家族にとっての一大イベント。今回は女の子のお食い初め膳についてご紹介しましたが、食器以外にも服装や歯固め石、料理や写真撮影用のカメラなど準備するものはたくさんあります。

当日は親族が集まり大忙し、せっかく準備をしたのに当日はいっぱいいっぱいでじっくり写真も撮れなかった……なんてことは避けたいですよね。

ラブグラフではお食い初めの写真撮影を、ご家庭まで出張して行なっています。多くの実績を持っているので、安心・安全に思い出を残すお手伝いをすることができます。

準備中も当日も思いっきり我が子のために時間を使いたい! という方は、ぜひラブグラフにご相談くださいね!
【 ラブグラフ スタンダードプラン】
・23,800円(税抜)
・撮影時間:1時間〜2時間程度
・撮影代、出張費用、撮影データすべて(75枚〜)、カメラマン指名可能(一部オプション)