成人式の前撮り撮影を解説!撮影時期はいつ?料金の相場、人気の髪型は?

2020.01.16更新

二十歳の記念である成人式。式の当日はもちろんだけど、前撮り撮影にもこだわりたい。成人式の前撮りっていつ撮るのがいい?料金はどのくらい?人気の髪型やポーズは?そんな、前撮り撮影の気になるあれこれについてまとめました。

成人式の前撮り撮影を解説!撮影時期はいつ?料金の相場、人気の髪型は?
一生に一度の成人式は大人になる節目の日。そして多くの人にとっては振袖を着る唯一の機会ですよね。

そんな成人式は当日の式典だけでなく、前撮り撮影も楽しみのひとつ。本格的な撮影は、七五三ぶりという人も多いのではないでしょうか?選んだ振袖を着付けてもらい、プロによるヘアメイクを施して写真撮影。せっかくん記念だからこそ、きれいに写してほしいもの。

そこで今回は、成人式の前撮りの時期や料金の相場、また人気の髪型やおすすめのポーズなどを紹介します。
目次

・成人式の前撮りの時期はいつがおすすめ?
・気になる撮影と着付けの料金は?
・振袖にぴったりの髪型ご紹介
・前撮り撮影で気をつけるべきポーズの取り方
・家族と友達と、一緒に写真が撮りたい

■成人式の前撮りの時期は?いつがおすすめ?

成人式が1月に行われる場合(冬の気候を配慮して5月頃に成人式を行う地域もあります)、前撮り撮影を行うのは4〜6月がベストといわれています。

振袖は夏に着るには暑く冬は寒いため、夏前がベストとされているようです。外での撮影をされたい方は、桜や紅葉の中での撮影など景色との兼ね合いも考えて前撮りの時期を決めることもあります。撮りたいイメージに合う時期を選ぶと良いでしょう。

しかし、ベストシーズンを避けた方が撮影日時の希望が通りやすいのはもちろん、丁寧に時間をかけてメイクをしてもらえるなどのメリットもあるようです。

■気になる成人式の前撮り撮影の料金は?

一番気になるのが、前撮り撮影にかかる料金。撮影枚数や着付けやヘアメイクをどこまでをプロに任せるかによって値段は変わってきます。

・振袖から全てを揃えたい場合

レンタル着物/着付け/メイク/写真撮影込み50,000〜120,000円。

・着付けやメイクを自分で、スタジオで撮影したい場合

着付け/メイクが15,000円、写真撮影は1ポーズで15,000円のバラ売りのプランがあるフォトスタジオ。メイクは自分でやりたい、着付けはお母さんがしてくれるなどの場合はぜひ活用して。

前撮りにおすすめの出張撮影

・着付けもメイクを自分で、思い出の場所で撮影したい場合

撮影料23,800円〜。スタジオ費用がかからない分撮影コストがかなりおさえられます。出張撮影サービスなら、思い出の場所や育った街で、季節の雰囲気も感じる撮影が可能です。
自前の着物を使う場合は2〜10万円、着物レンタルも含めると10〜15万円あたりが相場のようです。そろっている物、これからレンタルするもの、メイク必要など自分のこだわりに合わせて決めましょう。

■写真に映えも◎成人式前撮りにぴったりの髪型

成人式の前撮り撮影を解説!撮影時期はいつ?料金の相場、人気の髪型は?  1番目の写真
・ロングヘアさんなら断然アップスタイル


振袖を着るときのヘアアレンジを考えるのも楽しい時間。首元がすっきりと見えることやフォーマルな場にふさわしいこと、全身のバランス感など総合的観点からアップルスタイルを選ぶ方がほとんどです。

極端にかしこまった印象にならないようにするポインは、後れ毛を残すことと、くるりんぱや編み込みなどで今っぽいニュアンスを入れること。また、頭の高い位置でまとめてしまうとボリュームが出すぎてしまうこともあるので、髪の長さや量にに合わせて、ヘアメイクさんに相談してみると良いでしょう。

・ミディアムヘさんは顔まわりにポイントを

成人式の前撮り撮影を解説!撮影時期はいつ?料金の相場、人気の髪型は?  2番目の写真
まとめる長さが足りない、量が少なくてボリュームが出にくい場合は顔まわりにポイントを入れるのがおすすめです。

顔まわりに編み込みやねじりを加えたり、またはトップの髪のみウェーブ巻きにするとぐっと華やかな印象に。 編み込みをオーダーする時は、立体的でかわいらしい印象に仕上がる”裏編み”がベターです。

・ボブ〜セミディさんは内巻きワンカールで艶っぽく

成人式の前撮り撮影を解説!撮影時期はいつ?料金の相場、人気の髪型は?  3番目の写真
重めのボブスタイル方なら、太めのコテで毛先を内巻きに(写真:左)。
髪飾りをつけたい場合は、9:1に髪を分けて、毛量の少ない側の耳の近くにつけるとすっきりするのでおすすめです。

■成人式前撮り撮影で気をつけるべきポーズの取り方

成人式の前撮り撮影を解説!撮影時期はいつ?料金の相場、人気の髪型は?  4番目の写真
着慣れない振袖姿での撮影は、ポーズも困るもの。撮影スタジオによっては、ポーズや目線を細かく指導してくれる場合もありますが、綺麗に見えるポイントやおさえておきたいポーズ例を事前に知っておきましょう。


・意識して姿勢を良くする
成人式の前撮り撮影を解説!撮影時期はいつ?料金の相場、人気の髪型は?  5番目の写真
当たり前のようですが、普段猫背で生活している人は、写真撮影の際も気がつかないうちに背筋が曲がってしまいがち。素敵な笑顔で写っていても、背中が丸まっているだけで一気に写真の質も下がって見えてしまします。

和服の場合は特に、背筋を伸ばすことが美しい写真を撮るポイントです。前撮りだけでなく当日写真を撮る際も、姿勢が良いか確認するようにしましょう。

・左側の柄が見えるように角度をつけて立つ

和服は左側の生地が上に来るように着るものなので、左側を見せるようにした方が、振袖の柄が美しく見えます。また、振袖は太って見えてしまいがちなので体をカメラに向かって斜めにすることで、スタイル良く見えて一石二鳥。

・振り向きポーズは絶対おさえたい
「女の子がかわいく見えるポーズ」とも言われている振り向きポーズ。正面を向くと隠れてしまう帯も含めた写真を撮ることができ、華奢にも見えるのが嬉しいポイントです。

カメラマンに対して横向き〜120度ほどの角度をつけて立ち、カメラのレンズを見ましょう。難しくないので、ぜひトライしてみて。

■家族と友達と、一緒に前撮り撮影をしたい

成人式の前撮り撮影を解説!撮影時期はいつ?料金の相場、人気の髪型は?  6番目の写真
成人式の前撮り撮影を解説!撮影時期はいつ?料金の相場、人気の髪型は?  7番目の写真
これまで前撮りについて色々とご紹介してきました。成人式前撮り撮影は本人一人の撮影が一般的ですが、実は当記事の写真は全て友人やカップルさんでの成人式前撮り写真。

ひとつ大人になった自分の姿を残すのはもちろん、ともに成長してきた友達や大切な家族、今を一緒に過ごす恋人との写真を残すのもおすすめです。

大切な人と、好きな場所での撮影をご希望される方はこちらをご覧ください。