素敵なアイデア盛りだくさん!ハーフバースデーフォトの飾り付け特集

2018.11.28更新

「ハーフバースデー」という言葉を聞いたことはありますか? 生後6ヶ月をお祝いする大切なイベントで、記念に写真を残す人も多いんです。 せっかくの記念写真なので、素敵な飾り付けをして、楽しい思い出として残していきたいですよね。 今回は、そんな素敵な「ハーフバースデー」の記念写真の飾り付けを特集します。ママとパパが赤ちゃんをのことを思った数々の飾り付け。ぜひ参考にしてみてくださいね。

①王子様・お姫様に大変身

赤ちゃんに王冠の帽子をかぶせてあげています。たった一つのアイテムで、写真がパッと明るくなりますよね。可愛らしい帽子で、ハーフバースデーの主役を演出できちゃいます。
柔らかい帽子がなんとも言えない可愛さです。
名前の入った世界で一つだけの王冠をかぶせてもらって、赤ちゃんもご満悦。ケーキの飾りや、後ろのお花とも相性抜群です。きっとママとパパにとって、ずっと大切な王子様・お姫様になるでしょう。

②「6」のバルーンで思い出に

生後6ヶ月を表す「6」のバルーンと一緒に撮影。
赤ちゃんより風船の方が大きいなんて、今しか撮れない、貴重な瞬間ですよね♪
大きなアイテムに興味津々な赤ちゃんの様子も、愛おしさで溢れています。

③毛糸で手作りナンバー

ハーフを表す「1/2」という数字を、毛糸で手作り♪
毛糸の柔らかい印象が、写真に暖かさを生み出していますよね。
ママとパパがアイテムを持ちながら写真を撮ることで、家族3人で幸せに暮らしている様子が伝わってくる一枚になります。

④名前のオブジェで飾り付け♪

赤ちゃんのお名前のオブジェを置くだけで、世界でたった一枚の、特別なフォトが出来上がります。
赤ちゃんのことを大切に思っている、お母さんとお父さんの気持ちが手に取るように伝わってくる写真です。
お花を囲うように並べているのも素敵ですよね。
もちろん、スタイルは自由自在♪ママとパパのお気に入りのアイテムを使って、赤ちゃんのハーフバースデーをお祝いしてあげましょう!

⑤季節感を感じる写真立てデコレーション

松ぼっくりやほおづきの実をデコレーションに使うだけで、季節感のある写真を残すことができますよね。
季節に合わせたアイテムをうまく組み合わせて、オリジナルの飾り付けを作ってみてはいかがでしょうか?
ブラックボードに手書きすることで、ハンドメイド感が一気に出ますよ。
手間暇をかけるママとパパの愛情が伝わってくるデコレーションに仕上がります!

⑥生まれたばかりの写真と一緒に

生まれたばかりの時の写真と一緒にパシャり。
たった半年なのに、こんなにも成長したんだね。感動が伝わってくる一枚です。
お兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒に撮影するのもまた素敵なんです。
兄弟にも愛されている赤ちゃんは、きっと幸せですよね!

■Lovegraphで撮影しよう

Lovegraphでは、スタンダードプランのほか、1年半の間に3回依頼できる「すくすくプラン」も用意しています。ハーフバースデー、はいはい写真、1歳の誕生日など、成長姿を残していくのもおすすめです♪

【Lovegraph スタンダードプラン】
・19,800円(税抜)
・撮影代、出張費用、撮影データすべて(50枚~)、カメラマン指名可能(一部オプション)

【Lovegraph すくすくプラン】
・48,000円(税抜)
・お得な3回撮影セット
・撮影期限:1回目から1年半の間で3回
・納品枚数:1回撮影につき50枚~
ここまで、「ハーフバースデー」フォトのデコレーションのアイデアをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
お気に入りの飾り付けは見つかりましたか?

写真の撮り方やデコレーションは、たくさんあります。
素敵なデコレーションと幸せな笑顔で、一生の思い出になる「ハーフバースデー」フォトをぜひ撮影してみてくださいね。