卒業記念、何贈る?この春卒業する方へ、気持ちをこめた卒業記念を準備しよう

2018.01.12更新

卒業の季節。サークルや部活の先輩などお世話になった方の卒業記念にをプレゼントを贈りたいと考えている方も多いのではないでしょうか。今回は色紙や写真入りのグッズなど、卒業記念におすすめのプレゼントを、手作り・オーダー制に分けて紹介します。

卒業記念、何贈る?この春卒業する方へ、気持ちをこめた卒業記念を準備しよう
卒業の季節。この春卒業される先輩方に卒業の記念を贈りたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

手作りのプレゼントで感謝の気持ちを伝えたい。オリジナルグッズを作って思い出を形にしたい。

そんな方のために、今回は卒業の記念におすすめのプレゼントを、手作り・オーダー制に分けて紹介します。

■手作りの卒業記念アイディア

卒業記念、何贈る?この春卒業する方へ、気持ちをこめた卒業記念を準備しよう  1番目の写真
お世話になった卒業生へ感謝を込めて、手作りの卒業記念を贈ってみてはいかがでしょう。写真や一人一人からの手書きメッセージは、何にも代えがたいプレゼントになるはず。

●寄せ書き
卒業生へのプレゼントの定番とも言える寄せ書き。みんなの気持ちを乗せたら、きっと喜んでくれます。

色紙自体は数百円から用意ができるので、先輩の人数が多かったり、あまりお金がかけられない時にも選びやすい。イラストや写真などでデコレーションして、世界に1つの色紙を手作りしてみてください。

一人一人が持っている思い出を言葉にすることで、受け取った人も一緒に過ごした時を後から思い返すことができます。たくさんの人からメッセージを集める場合、時間がかかってしまうこともあるので早めの準備を。

●フォトブック
色紙に寄せ書きメッセージを集めるほどの人数があつまらない時や、思い出の写真がいくつもある時はフォトブックがおすすめ。

サークルや部活では写真を撮ることも多いはず。試合や合宿、普段撮った写真を集めてまとめてみましょう。写真だけでなく、撮った日付や短いメッセージを添えても良いかもしれません。

●メモリーボード
メモリーボードとは、コルクボードや厚手の画用紙に写真を飾りつけて作る、色紙とフォトブックの間のようなものです。

部屋に飾りやすいことや、デコレーションで個性を出すことができるのがポイント。

カラフルなペンや色画用紙でデザインにオリジナリティをもたせましょう。写真の枚数が1枚からでも作れるので、思い出に残したい素敵な写真が1枚だけあるという方は、メモリーボードを記念に贈るのが良いかもしれません。

■オーダーメイドのモノを卒業記念に

卒業記念、何贈る?この春卒業する方へ、気持ちをこめた卒業記念を準備しよう  2番目の写真
手作りの卒業記念は、思い出の写真をたくさん使えたり、手書きのメッセージを添えられたりと魅力的ですが、作成に時間がかってしまうのも事実。

特に記念品を贈りたい相手が多い場合は、手作りだと時間がかかって「卒業式に間に合わない!」なんてことになりかねません。

そこで、業者にオーダーできる卒業記念のアイデアをご紹介します。

●写真入りグッズ

人気な卒業記念プレゼントの1つである、写真入りのオリジナルグッズ。

マグカップなどのずっと残しておけるものから、お菓子の"キットカット"などのちょっと変わったものまで様々な物にプリントできます。

オーダーする時は写真をただ送るだけでなく、商品に合わせた大きさや形の画像を作成する必要がある場合があります。使いたい写真がサイズに合うかサイト上で確認してみてください。

●名前入りグッズ

写真入りグッズと同様におすすめなのが、個人の名前入りグッズ。写真に比べて小さめのアイテムもオーダーできるので、より多くの種類から選ぶことができます。

万年筆やボールペン、カレンダーなど実用性のあるアイテムが人気です。

また、部活のユニフォームや学校の制服をデザインした名前入りのキーホルダーも、オリジナリティがあって喜んでもらえるかも。

ただしオーダーメイド品は決まった個数以上を注文しなければならない場合もあるので、注意が必要です。

■想いのこもった卒業記念を贈ろう

卒業記念、何贈る?この春卒業する方へ、気持ちをこめた卒業記念を準備しよう  3番目の写真
卒業はこれまでの大切な思い出を胸に新しい環境に向かう、大切な節目。

後輩から贈る卒業記念は、その頃の思い出を思い出すきっかけになる、大切なものです。楽しかった記憶がよみがえる写真や想いを込めたメッセージで、特別な思い出にしてください。

そしてプレゼントも大切ですが、今までの感謝の気持ちを直接伝えるのも忘れないでくださいね。