東京水天宮での「お宮参り」人気の理由&写真撮影について

2019.08.26更新

赤ちゃんが無事に生まれてきたことへの感謝とこれから健やかな成長を願って行われるお宮参り。水天宮は、東京都近郊にお住まいの方に人気を集める神社のひとつ。今回は、水天宮でのお宮参りについて、その人気の理由や写真撮影についてなど事前に知っておきたい情報詳しくご紹介します!

■水天宮がお宮参りに人気の理由とは?

「赤ちゃんが無事に産まれてきますように」と願いを込めて行われる安産祈願。全国各地に有名な神社は多数ありますが、その中でも水天宮は古くから子授け・安産祈願に人気の神社です。

お宮参りは、赤ちゃんが無事に誕生して約1ヶ月後に、「赤ちゃんが無事に元気に生まれてきました」という神様への感謝とご報告を兼ねて行われる大切な行事です。そういったことから、一般的にお宮参りは安産祈願をしてもらった神社にお参りに行く方が多いため、自然と水天宮はお宮参りにも人気の神社となるのでしょう。

赤ちゃんが生まれて初めての行事となるお宮参り。事前にしっかりと情報をチェックしておきたいですよね。そこで今回は、水天宮のお宮参りについて神社の詳しい情報と合わせてご紹介していきます。

■水天宮にお宮参りに御祈祷へ行く前に

●水天宮の受付時間、混雑状況について

境内の開門時間 7:00~18:00
神札所(授与品・縁起物など)8:00~18:00
祈祷受付時間 8:00~15:30(戌の日のみ16:00まで)

受付開始後、最初の祈祷は9時(戌の日は8時半)です。水天宮では御祈祷の事前予約は受け付けておらず、当日の受付順に祈祷が行われていくため、早めに受付を済ませておくと良いでしょう。

特に戌の日土日祝日大変混み合い時間帯によっては受付まで1時間以上並ぶ場合も。水天宮ではその日の待ち時間などをTwitterでお知らせしています。ぜひ過去のツイートなどを参考にしてください。

●水天宮の御祈祷の手順、初穂料について

続いて、御祈祷までの手順をご紹介いたします。

神社へお参りに際には、まず手水を行います。その後、神札所にて御祈祷の受付を行います。この際、「初穂料」と呼ばれる御祈祷をお願いするときに神社に納めるお金を申し込み用紙とともにお渡しします。水天宮の初穂料は8,000円です。初穂料は正式には紅白の蝶結びの「のし袋」に入れて納めますが、水天宮では包まずそのまま納めていただいて大丈夫です。

受付を済ませた後は、授与品と名前札を受け取り、御祈祷の時間まで待合室にて順番を待ちます。神殿での御祈祷は1時間に3〜4回行われており、御祈祷時間は約15分~20分となります。

水天宮のウェブサイトにて、詳しい手順が記載されておりますので、こちらも参考にしてください。

●その他に事前に知っておきたい情報まとめ

水天宮の「よく寄せられる質問」より、お宮参り前に知っておきたいQ&Aを抜粋してまとめました。水天宮のウェブサイトも合わせてご参考ください。


Q.初宮詣り(お宮参り)は家族全員で昇殿できますか?
A.大人の方6名様まで昇殿できます。

Q.御祈祷はお昼休憩などで中断はありますか?
A.昼休憩はありません。

Q.何か事前の準備はありますか?
A.特に必要ありません。服装にも決まりはございませんが、御神前にふさわしい身なりを御心掛け下さい。

Q.待合所・授乳室・エレベーター、駐車場はありますか?
A.ございます。

Q.お礼参りはどのようにすれば良いですか?
A.其々の願いが叶った暁には、当社でお受けになった御神札・御守をお志と共にお返しし、神さまへご奉告致します。皆様の佳き日に社殿に参拝して感謝の心を神様へお伝えください。

■水天宮でお宮参りの写真撮影をするなら?

お宮参りは赤ちゃんと家族にとって初めての大切な行事です。いつまでもその日が思い出に残るよう記念撮影は欠かせないですよね。

神社へのお参りとは別に写真館などでのかしこまった記念撮影をするのももちろん素敵ですが、せっかくならお宮参りする間の赤ちゃんや家族の自然な様子も逃さず残しておきたいもの。そこで、おすすめなのがラブグラフの出張撮影サービスです!

●プロのカメラマンの手で残すお宮参りロケーション撮影

出張写真撮影サービス「ラブグラフ」では、確かな撮影技術を持つプロのカメラマン・通称ラブグラファーをお客様のご希望に合わせた場所へ派遣し、写真撮影を行います。

ついつい自分たちのスマホやカメラでの撮影で終わらせがちですが、プロのカメラマンに依頼することで、赤ちゃんの姿はもちろん、家族の皆さま誰一人かけることなく写真に写ることができます。また、屋外という開放的な場所でリラックスして撮影をすることができるので、自然な表情、その日の空気そのままを切り取ることができます。
撮影プランによってはカメラマンの指定も可能です。撮影当日までの事前打ち合わせ、仕上がりについてなど、カメラマンと直接話し合うことができますので、ご自分のイメージに合った写真を残すことができます。

水天宮は御祈祷中以外の撮影はOKとされていますので、ぜひお宮参りとご一緒に写真撮影されてみてはいかがでしょうか。また、「どんな雰囲気で撮影をするの?」「出張撮影サービスを利用したことがなくて不安…」という方は、こちらの記事でお宮参り撮影同行レポートを掲載しておりますので、合わせてご参考ください。

■伝統ある水天宮で思い出に残る素敵なお宮参りを

今回は東京近郊で人気のある水天宮でのお宮参りについて詳しくご紹介してきましたが、最新の情報は水天宮のウェブサイトでしっかりと確認をお願いいたします。

また、ラブグラフのお宮参り撮影に関する情報やお客様の写真・ご感想などについてもウェブサイトやSNSにて随時更新されていますので、ご予約前にぜひチェックしてみてくださいね!