男の子だって可愛く残す!お宮参り写真撮影のポイント

2022.05.09更新

赤ちゃんが生まれてから初めての行事、お宮参り。しかし赤ちゃんとはいえ、男の子写真の可愛さのさじ加減って難しい。 そんな悩めるパパ・ママへ男の子にも使えるお宮参り撮影のポイントをご紹介します。

男の子だって可愛く残す!お宮参り写真撮影のポイント

◼︎お宮参りの服装、男の子と女の子でどう違う?

お宮参りでは、赤ちゃんが男の子か女の子かによって用意が異なります。近頃では、お宮参りの日取りや作法について厳格なしきたりが無くなってきてはいますが、どんな格好をさせれば良いのかは最低限気になるところ。

今回は男の子の服装にフォーカスして詳しくご紹介していきます!

【和装】

男の子だって可愛く残す!お宮参り写真撮影のポイント  1番目の写真
お宮参りに赤ちゃんへ着せる着物は、男の子と女の子で柄や色が異なり、そのひとつひとつに健やかな成長を願う意味が込められています。総じて男の子は「強くたくましい人へと育つように」女の子は「愛らしく気品ある人へと育つように」という子を想う意味があります。

男の子だって可愛く残す!お宮参り写真撮影のポイント  2番目の写真
男の子の着物は紺、深緑色が広く選ばれている色です。絵柄については、モチーフそれぞれに意味があります。

人気のある「鷹」は、その鋭い眼と立派な爪から先を見通す力、本質を見極める力を持ち、幸運をしっかりと掴めるようにとの願いが込められています。

同じく人気のある「兜」は、頭を守ることから災厄や邪気から身を守り健やかに成長するように、また絢爛豪華な兜柄を描くことで出世と大成を願う意味があります。

男の子だって可愛く残す!お宮参り写真撮影のポイント  3番目の写真
他にも、龍や宝船、松や波など様々なモチーフがありますので、意味や願いを考えながら選んでみるのもよいでしょう。

【洋装】

男の子だって可愛く残す!お宮参り写真撮影のポイント  4番目の写真
洋装のお祝い着はセレモニードレスです。着物よりもお手頃価格で用意ができ、物によってもそこまで差異がないため、お宮参りの服をじっくり選ぶ時間がないご夫婦にも嬉しいですね。出産時のお祝いとして着せるためのドレスと併用する方もいるようです。

セレモニードレスで多いのは男の子も女の子も兼用で着られる白い生地で、レースやフリルのついたデザインのものです。男の子であっても可愛いドレスを着れるのは赤ちゃん時代ならでは!と選ぶご両親も多いです。

また、男の子にレースは気が引ける…という方のために、今はタキシードのような蝶ネクタイのついたデザインやセーラー風など男の子っぽいセレモニードレスも出ています。

■お宮参りの衣装の相場や入手方法について

男の子だって可愛く残す!お宮参り写真撮影のポイント  5番目の写真
お宮参りの衣装を購入する方・レンタルする方、ご家庭の都合によっても様々かと思います。それぞれの相場と入手方法についてご紹介します。

【購入する場合】

お宮参りの衣装を購入する場合のメリットとしては、レンタルに比べて色や柄の種類が豊富で好きなものを選べるということ。

また、購入しておけば二人目のお子さんにも使うことができたり、手直しは必要になりますがそのまま七五三でも同じ着物を着せることができます。

お宮参りの着物も他の着物と同様に価格にはかなりの幅がありますが、一般的には2万円〜5万円程度が相場のようです。

「できるだけかかる費用をおさえたい…」という方にはアウトレット中古品を探してみるのもおすすめです。

【レンタルする場合】

現在では多くの方がお宮参りの衣装をフォトスタジオやネットショップからレンタルしています。

レンタルをする場合のメリットとしては、やはり購入するよりも費用をかなり抑えられるということ。また、面倒な着物の保管や管理をしなくて済むということです。

価格は衣装レンタルの種類やセット内容などにもよりますが、1万円〜2万円程度が相場となり、購入する場合の半額以下になります。


ラブグラフのこちらの記事では着物レンタルサービス「きものレンタリエ」をご紹介しております。

記事内では、着物レンタルについての詳しい「ご利用の流れ」だけではなく、お得なクーポンもご用意しておりますので、ぜひ合わせてご覧ください。

◼︎お宮参りで男の子の赤ちゃんを可愛く撮るポイント!

ばっちり衣装を準備したからには記念写真も綺麗に残しておきたいですよね。続いては、可愛い男の子のお宮参りフォトを撮るためのポイントを紹介していきます!

●よだれかけや帽子は写真映え+お役立ちアイテム

男の子だって可愛く残す!お宮参り写真撮影のポイント  6番目の写真
大切なお祝い着を汚れから守るためのよだれかけや、赤ちゃんの敏感な頭皮を守る帽子写真映えにもお役立ち!

先にも述べた通り、男の子の着物は黒や紺など、どうしても暗めの色が多いです。なので、白いよだれかけや帽子などをプラスすると赤ちゃんの顔まわりがぱっと華やぎます。

●家族の服装も赤ちゃんに合わせたい

男の子だって可愛く残す!お宮参り写真撮影のポイント  7番目の写真
お宮参りでは、祝い着の赤ちゃんに合わせてフォーマルな服装を選ぶご家庭が多いです。パパはスーツ、ママは赤ちゃんが和装か洋装かによって着物を着たり、シンプルなワンピースツーピースにすると間違いありません。

お宮参りの服装選びでポイントとなるのは、主役である赤ちゃんに色味を合わせ、家族みんなで統一感を出すことです!

男の子は黒、紺、白、緑など、ベーシックな色がほとんどです。パパのスーツも着物と同じ色味に合わせたり、ママの服装も鮮やかな色を選ぶよりは落ち着いた色を選ぶと全体の統一感が増します。

●地域ごとの風習こそシャッターチャンス!

関西地方のお宮参り【額に厄除けの文字】

男の子だって可愛く残す!お宮参り写真撮影のポイント  8番目の写真
関西地方では、男の子には力強くたくましく育つように「大」の文字、女の子は優しく美しく育つように願いを込めて「小」の文字を額に書く風習があります。

額に文字が書かれる瞬間は、まさに子どもの成長を表す大切な記録となります。

九州地方のお宮参り【餅踏み】

男の子だって可愛く残す!お宮参り写真撮影のポイント  9番目の写真
こちらの写真は、お宮参りと合わせて餅踏みを行なっている様子。衣装と草鞋を身につけた赤ちゃんはこの上なく愛らしいですね。

やはり男の子の赤ちゃんは元気いっぱいたくましい姿を写真に残しておきたいもの。地域特有の行事だからこそ、ばっちりおさめておきましょう!

◼︎今だから写せる可愛い姿を「ラブグラフ」で残そう!

男の子だって可愛く残す!お宮参り写真撮影のポイント  10番目の写真
赤ちゃんが生まれてから最初の大切なイベントであるお宮参り。男の子も女の子もとびきり可愛い写真を残したいですよね!

私たち出張撮影サービス「ラブグラフ」では、ご家族様向け新プランを展開しております。
「ラブグラフ」スタンダードプラン
【撮影料金】23,800円(税込26,180円)

料金には以下の内容が全て含まれます!
・1~2時間の撮影料
・写真データ(75枚以上)
・カメラマン出張料
・撮影地の下調べロケ
・コンシェルジュサポート
男の子だって可愛く残す!お宮参り写真撮影のポイント  11番目の写真
これから長く続いていく家族の幸せな時間。
そのスタートを飾るお宮参りを「ラブグラフ」の写真で残してみてはいかがでしょうか?

ラブグラフのお宮参り撮影に関する情報やお客様の写真・ご感想など、ウェブサイトやSNSにて随時更新されていますので、ご予約前にぜひチェックしてみてくださいね!

関連記事 関連記事

新着記事 新着記事