成人式の着物のレンタルはいつ頃?前撮りは?気になる成人式のあれこれをまとめました

2020.07.22更新

人生に一度の大人になることをお祝いする「成人式」。成人式と言えば毎年着物を身にまとい、美しい姿で笑う女の子、スーツや袴を身につけキリッと決める男の子を見かけるのではないでしょうか。そんな裏側では1年以上前から成人式のための着物の予約はじめ様々な準備や、家族揃っての写真撮影など実は準備が施されているのです。そんな準備いつ始めるのか、値段はどのくらいかかるのかと気になっている人も多いのでは?気になる成人式のあれこれについて着物をレンタルする際のことを今回はご紹介します!

成人式の着物のレンタルはいつ頃?前撮りは?気になる成人式のあれこれをまとめました

【お知らせ】2020夏の学割キャンペーンがスタートしました!

この夏、学生限定の夏の割引キャンペーンをはじめました!

このページから学割撮影をお申し込みをすると、

9,800円/10枚で地域限定のライトプランが東京都内エリア拡大
23,800円/75枚〜のスランダードプランが4,000円割引

でお楽しみいただけます。

恋人・お友達・家族など、大切な人との夏の思い出を写真に残しませんか?

※価格の表記はすべて税別です
【 2020夏の学割お申し込み方法 】
お申し込み画面の[撮影シーン]を[学生]を選んでご予約にお進みください。

・9,800円ライトプラン
 エリア限定(代々木公園・昭和記念公園等)のライトプランが、今回学割撮影限定で東京23区内のどこでも撮影可能になりました。お出かけ先など、1時間程度の気軽な撮影を希望される方におすすめです。

・23,800円スタンダードプラン
 学割限定価格で4,000円値引き!19,800円で撮影をお楽しみいただけます。

学割撮影期限:9月30日(水)

【 注意事項 】
*学生の方が1名以上で適用します
*カップル/ファミリー/フレンド撮影に適用可能です
*お申し込み後の場合、入金後のキャンペーン適用および変更はできません
*学割非対応のカメラマンは指名ができません
*他のキャンペーンとは併用できませんのでご注意ください
*当キャンペーンは予告なく変更・終了する場合がございます

成人式前撮りの着物レンタルの流れをご紹介します

① 準備の流れ

近年の成人式は男の子はスーツ、女の子は着物という印象の方も多いのではないでしょうか。準備の流れはスーツと着物で少し異なります。スーツの場合、大学の入学式のために購入したものを着ている人も多いのだとか。着物の場合レンタルできる会社を探し、着物を実際に確認して採寸したり、予約をするという準備をする必要が出てきます。この際の予約の内容としては主に着物の予約、髪の毛のセットの予約、着付けの予約の三点です。

いつ予約すればいいの?

では具体的に着物の場合いつから予約を始めるのか確認してみましょう。女の子は成人式で着る着物を早い子だと一年以上前に予約しています。ただ、一番予約される時期は成人式の1年前の冬休みである12月、1月から春休み!この時期にはまだまだレンタルの着物の種類も豊富でこの時期だと早期特典もあります。ただ、予約自体は約2ヶ月前まで行えます。仕立てにかかる時間の問題で2ヶ月という期限はありますが最終の予約時期は11月頃であると考えてよいでしょう。着付けの予約は借りる会社でしてもらえることが多いですので確認してみましょう。また、髪の毛のセットについてもみんな同じように予約をするため直前の予約では予約が埋まってしまっていてできない可能性もあります。着物に合わせて美容院の予約もできていると安心でしょう。
予約さえできればワクワクしながら当日を迎えるのみとなります。

着物レンタルの探し方①

着物をレンタルするとなっても、実際にはどこでレンタルできるの?と疑問を持っている人も多いはずです。ここでは3種類のレンタル場所を紹介します。まず1つ目は写真館!最近の写真館では撮影用のドレスに加え、成人式の着物の貸し出しを行っているところも多くあります。全ての写真館ではないため確認する必要はありますが写真も着付けもしてくれる場合が多いためレンタルするにはオススメです。この場合、かかる費用は15万円前後と言われており、その中に写真撮影も含まれている場合もあります。

着物レンタルの探し方②

2つ目は呉服屋さん!呉服屋さんでは多くの着物が用意されており、豊富な種類の中から選ぶことができます。着付けもプロがしてくれるため安心して任せることができます。価格帯は写真館と大きくは変わらないと言われています。3つ目はインターネットからの予約です。着物を含め必要なもの一式をセットで1ヶ月ほど借りることができます。値段も他の2つに比べ低く、ネットで予約ができ、自宅に届くため非常に簡単に予約することができます。値段は1ヶ月借りて5万円程度と非常に安いと言えるでしょう。

レンタルできるものとできないもの

レンタルする際にレンタルできるものと購入するものがあることについて紹介します。まず返却する必要があるものとして、着物や帯、草履が挙げられます。これらは返却をする必要があり、ネットでのレンタルを除き当日のみ借りることになります。返却するものがないものとしては着物の下に着ている着物専用の下着類やたび、帯下に入れる板などがあります。レンタルでも返却必要がないとお伝えしましたが、基本的にネットで調べて出てくる値段にはこの購入するものも含まれていることが多いので値段が大きく変わることはありません。

髪の毛のセットはどうするの?

成人式に着物を着るとなると、髪の毛はどうしたらいいのかと心配な人も多いはずです。せっかく着物を着るのだから綺麗に結いたいと考えている女の子も多いのではないでしょうか。先ほど紹介した写真館で着物をレンタルした場合、この髪の毛のセットもレンタルの中に含まれることが多くあります。これは当日に着付けをしてもらう際に髪の毛も同時に行ってもらえるというものです。着付けをするだけでなく、髪の毛まで同じ場所で完了するためとても楽にできてしまいます。では写真館でしない場合はどうしたらいいのでしょうか?この場合着物のレンタルの予約とは別に美容院のレンタルも行う必要が出てきます。美容院によってはこの日限定で着付けをしてくれる場所もあるので、着物はネットもしくは呉服屋さんでレンタルし、美容院で着付けと髪の毛のセットをしてもらうとよいでしょう。この予約も1年前に始める子が多いため着物と同時に行うことをオススメします。

写真撮影はどうしてるの?

写真館で着物を借りると前撮りなどの写真撮影がセットでついてくることは想像できるでしょう。しかし呉服屋やネットでレンタルした場合、写真撮影はどうしたらいいの?と思っている人も多いのではないでしょうか。そこでとても便利なのがLOVEGRAPHです。LOVEGRAGHでは日程や場所を決めて予約すれば撮ってもらえるため、わざわざ写真館に出向くことなく撮ってもらうことができます。写真館では撮影を行わない成人式当日にも、親戚やご家族全員が揃った状態で成人式の晴れ着姿を写真に残すことができるのです。価格も写真館に比べやすいため、着物のレンタルと髪の毛のセットの代金に合わせても写真館よりお手軽に撮ってもらうことができます。家族で揃っての写真だからこそ誰もかけることなく、綺麗に残したい!という人は多いはず。LOVEGRAPHはその希望を叶えてくれます。
今回成人式の着物のレンタルの流れや髪の毛のセットの予約の流れ、写真撮影の準備についてご紹介してきました。大人への仲間入りを果たす大切な一日に向けて今から準備を始めてみてはいかがでしょうか。