ひさみつ(以外の市区町村)|出張写真撮影サービスのLovegraph[ラブグラフ]

ひさみつ

ひさみつ 北海道 New

メインカメラ
SONYα7rⅢ α7Ⅲ
対応エリア
北海道

『撮影対応エリア』
北海道道北⇨礼文島・利尻島・稚内

『はじめまして』
久光佑弥と申します。お気軽に「ひさみつ」とお呼びください。

『普段は何をしているの?』
北海道の礼文島という離島の観光案内所で働いています。島に来られたお客様に礼文島の素晴らしさを紹介し、また、宿泊施設のご案内等も行なっております。

『どんな写真を撮るの?』
幸せな瞬間って自然と笑顔になりますよね。そうした瞬間をとびきり綺麗に、後から見返した時にその時の思い出が蘇るような写真を撮ることが得意です。また北海道の自然なロケーションを活かした撮影もお任せください。

『なんでもお聞きください!』
現役の観光職員です。また北海道が大好きで、道内の道の駅は全て制覇しております。北海道の観光地や見どころについても知り尽くしております。撮影に関する相談はもちろんのこと、旅行の相談など、何でも受け付けております。
また簡単な日常会話でしたら英語での対応も可能です。海外から来られた方も安心してご依頼ください。

『カメラを始めたきっかけ』
僕は旅が好きで、一年間かけて北海道の道の駅を制覇したことがあります。
その時に北海道の素晴らしい景色に魅了されて、自分が見た景色を綺麗に残したいと思ったのが、カメラを始めたきっかけでした。

『看護師からカメラマンに』
元々は札幌で看護師の仕事をしていました。
ある時出会った末期癌の患者さんに「自分はもう長くないから、四十年以上連れ添った妻と一緒に、僕の写真を撮って欲しい」と頼まれました。

僕は戸惑いました。当時は景色ばかり撮っていて、人を撮ったことがほとんどなかったからです。
けれど、その方の気持ちに応えたくて、撮影させて頂くことにしました。
写真をお渡しした時に、その方は目に涙を浮かべて喜んで下さいました。

それ以来僕は、誰かが生きた証や、かけがえのない瞬間を写真に残したいと思うようになりました。
大切な人と一緒に居られる時間や、現在というかけがえのない瞬間。その人が生きていた証を残したい。と。

『どうしてLovegraphのカメラマンになったの?』
ちょうどそのころ、SNSを通してLovegraphを知りました。誰かと一緒に居られるかけがえのない時間や、幸せに感じられる瞬間。そんな愛(Love)を写真(Photograph)に残して、世界中、一人一人の幸せな瞬間を増やしたいというビジョンに共感して、ここでカメラマンとして働かせてもらっています。

『最後に』
ここまで読んでいただいてありがとうございます。お会いできる日を楽しみにしています。

撮影予定が✖️となっている日でも、ご相談次第では撮影可能ですので、お気軽にご相談ください。

得意な撮影シーン・テイスト

ほかにもこんな写真撮ってます

ひさみつの予定

このカメラマンの予定をみる