Fuziyoshi Family|家族写真(ファミリーフォト)|出張撮影サービスのLovegraph[ラブグラフ]

Fuziyoshi Family

福岡県

Fuziyoshi Family | 家族写真(ファミリーフォト) Fuziyoshi Family | 家族写真(ファミリーフォト) Fuziyoshi Family | 家族写真(ファミリーフォト)

[ INTERVIEW:01 ]

今回はご依頼いただきありがとうございました!とっても楽しい撮影でした✨今回の撮影場所を選んだ理由はなんでしょうか?

芝生の広場はいつも遊んでいる場所です!のびのびと楽しそうに遊ぶ普段の姿を残したくて、馴染みのある場所を選びました。
もう一つ、海の方はそうまさんに見つけていただきました!8月生まれなので、夏っぽい写真を撮ってみたくて相談したところ、この海のスポットを探してくれました!

Fuziyoshi Family | 家族写真(ファミリーフォト) Fuziyoshi Family | 家族写真(ファミリーフォト)

[ INTERVIEW:02 ]

さわちゃんとゆうせいくんに、どんな人に成長していってほしいですか?

ふたりとも、名前に願いを込めており。。
さーちゃんは、花が咲くように笑顔に溢れ、広い視野と心をもってどこまでも大きく羽ばたいて成長していってほしい、
ゆーせいくんは、まわりの人を助け守れるような優しい力と、何事もさいごまで諦めず成し遂げられる強い心をもった人に成長していってほしいと、それぞれ願いを込めています。

Fuziyoshi Family | 家族写真(ファミリーフォト) Fuziyoshi Family | 家族写真(ファミリーフォト) Fuziyoshi Family | 家族写真(ファミリーフォト)

[ INTERVIEW:03 ]

今回の撮影はいかがでしたか?

いつもは人見知りな子どもたちも、そうまさんの笑顔と優しい雰囲気にだんだんと緊張もほぐれ、ニコニコで撮影にのぞむことができました。
「さわちゃんこっちに走っておいで〜」「ゆうせいくーんこっちこっち〜」と一緒に遊びながら撮影してくださり、のびのびと楽しそうな姿を引き出してくださいました!

また、赤ちゃんの頃に使っていたおくるみや、いつも遊んでいる大好きなシャボン玉、風船など、持参した小物も考慮してたくさん使っていただき嬉しかったです。

さいごは海で、みんなずぶ濡れになりました(笑)
子どもも大人もみんなではしゃいで、笑顔いっぱい幸せいっぱいの撮影になりました!

ステキな写真を撮影していただき、そうまさんには本当に感謝です。
また機会があればお願いしたいなぁと思いました!

Area: 福岡

この撮影をしたカメラマン


そうま
撮影回数 43件
レビュー数 7件
カップル ナチュラル
【トピック】
⭐️ワクチン2回接種完了しております。(8月10日2回目接種済)


----------------------------------------------------

はじめまして!

長尾創真(ながおそうま)です。
お気軽に「そうま〜!」と呼んでくださると嬉しいです✨

山口県山口市在住で、
家族写真、七五三、お宮参り、プロフィール写真などを中心に撮影しています📸
自然の中で、自然な表情を撮影することが得意です🌿

【対応エリア】
山口、広島、福岡を主な撮影地としていますが、ご指名いただければ全国どこでも対応いたします。
交通費に関しては、別途ご相談させてくださいませ🙇‍♂️

【撮影について】
事前のやりとりでイメージを丁寧にヒアリングいたしますので
「こんなポーズで撮りたい」「こんな雰囲気で撮りたい」などご要望があればぜひお伝えください!!

撮影に慣れていなくて、「うまく笑えない」「初めて会うカメラマンに自然な雰囲気撮ってもらえるのかな」と心配な方。
どうぞご安心くださいませ。

無理して笑わないで、大丈夫です。
「笑ってください〜!」と言われて笑える人はこの世に一人もいません。笑
お話ししながら、楽しく撮影を進めるうちに自然なお姿を撮影します✌️

【お気軽にご相談ください】
撮影、日程のご相談、撮影地に関すること、ラブグラフに関すること、なんでもご相談ください 

▶︎[LINE ID]paca.soma  
▶︎[Instagram]so__ma0901
▶[ Facebook]長尾創真
▶[Mail]nagao.photo.0901@gmail.com

----------------------------------------------------

以下、撮影に対する想いを綴っております。

【撮影に対する想い】

今や「国民総カメラマン」の時代です。
いつでも誰でも、スマホがあれば、きれいな写真を一瞬で撮ることができます。

「どうしてラブグラフのカメラマンに頼むの?」
という疑問も浮かんでくるかと思います。

そんな中、僕がラブグラフで撮影する理由は2つ。

1つが、「幸せを形にしてお届けしたいから」
2つが、「主役になる瞬間をお届けしたいから」

です。


【幸せを形にしてお届けしたい】

幸せは、気づくものだと思っています。

家族からの愛情、恋人からの愛情、友人からの愛情。
これらは、何気なく過ごしていると、なかなか気づくことができません。

幸せはすぐそこにあるのに、より高みを目指すばかりに
「もっともっと」と焦り、目の前の幸せに気づくことができないこともあります。

しかし、その焦りの先にしか「幸せ」は無いのでしょうか。

自分の話で恐縮ですが、
僕は、2020年の9月に前職を休職しました。

自分の目標と会社の目標と自分の力の無さに悩み
ストレスを抱え、寝ることができず、朝どうしても起きられない状態でした。

その時は、なかなか幸せを感じることができませんでした。

しかし、今考えれば、生活して遊べるくらいのお金は稼ぎ
一緒に遊ぶ友達もいたし、会社の人たちも良い人たちばかりでした。

ただ、自分がどこか遠くばかりを見ていたから、目の前にある「幸せ」に気づくことができなかったんだと思います。

どうしても辛くなって、2020年11月に会社を辞めました。

そこから2ヶ月、ただ日々を穏やかに生きることにしました。
目標や夢を考えることを辞めて、近くのものに目を向けるようにしました。

起きたい時間に起きて、読みたい本を読んで、食べたいものを食べる。

すると、段々と幸せに気づくことができるようになりました。

コーヒーが美味しいこと
部屋に射しこむ夕日が綺麗なこと
たまたま手に取った小説が面白いこと

心配して連絡をくれる友人がいること
何も言わずに泊めてくれる友人がいること
愛情を注いでくれる家族がいること

沢山の幸せが、目の前に広がっていました。

そのことに気がついてから、幸せは気づくものなんだなと感じることができました。
そして、同時に、「そばにある幸せ」にみんなが気づいていくことができたらいいなと感じました。


【主役になる瞬間をお届けしたい】

そうして、ゆっくりと過ごしていると、
友人が連絡をくれることがよくありました。

「大丈夫?元気?」
と心配してくれる友人たちは、
本当に優しいたちで、僕を助けてくれた存在です。

しかし、その友人たちと話していると、

「部活をしていた時は熱中できたけど、今は全然頑張れてない」
「会社に合ってないのは感じているけど、自分が辞めてやれる自信もない」
「前、おれもストレスで鬱っぽくなってたんだよね」

と、伝えてくれました。

僕の心配をしてくれる、僕にとってはヒーローのようなみんなが
心を病んで、自分を認めることができないなんて。

なんだか、とても寂しい気持ちになりました。
こんなにも素敵で、日々を一生懸命生きている人たちが、どうして。

そう思ったときに、自分がやりたいことが見えてきました。
それが「人と幸せを撮るカメラマン」でした。


【なぜラブグラフなのか】

一般的な写真撮影のサービスからすると
ラブグラフの撮影は、少し変わっていると思います。

クオリティの高い写真を撮影するだけでなく
「撮影の瞬間を楽しんでいただくこと」を大切にしています。

カップルを撮影するときに、いつもよりぎゅっとくっついてもらいます。
普段なかなか手を繋がないカップルに手を繋いでいただくこともあります。

それは、「今ある幸せに気づくきっかけをお届けしたい」という想いがあります。

すぐ近くに幸せな瞬間はあることに、写真を撮影する体験を通して感じていただきたい。

そして、数年後、数十年後に撮影された写真を見返して
「自分の人生は、なんて幸せな人生なんだ」と感じていただきたい。
そう思っています。

人生に寄り添い、幸せのお手伝いをいたします。
誠心誠意撮影させていただきます。
素敵なあなたとお会いできる日を楽しみにしております。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。


御礼を込めて
長尾創真